入試概要

3年次編入学試験

募集要項(PDF)

募集人員

学部学科・専攻編入学年次募集人員
医療福祉学部保健福祉学科・保健福祉専攻3年次10人(社会人特別選抜編入を含む)
総合政策学部総合政策学科3年次20人
科学技術学部知能情報システム学科3年次10人
建築環境学科3年次10人
  • [注意] 3年次編入学時の単位認定の結果、本学の1・2年次配当科目で必修もしくは資格取得にかかわる科目の単位が認定されなかった場合は、入学後の補習または2年を超えて在籍することがあります。

入試日程

一般編入・社会人特別選抜指定校編入
期別Ⅰ期Ⅱ期
出願期間平成28年10月26日(水)〜11月 4日(金) 最終日消印有効平成29年 2月13日(月)〜 2月22日(水) 最終日消印有効平成28年10月26日(水)〜11月 4日(金) 最終日消印有効
試験日平成28年11月12日(土)平成29年 3月2日(木)平成28年11月12日(土)
合格発表日平成28年11月21日(月)平成29年 3月10日(金)平成28年11月21日(月)
入学手続期間平成28年11月22日(火)〜12月 1日(木)平成29年 3月13日(月)〜 3月17日(金)平成28年11月22日(火)〜12月 1日(木)

出願資格

次のいずれかに該当する者

【一般編入・指定校編入】

  1. 大学を卒業した者及び平成29 年3 月に卒業見込みの者(学位授与機構から学士の称号を授与された者及び平成29 年3 月までに授与される見込みの者も含む。)
  2. 短期大学を卒業した者及び平成29 年3 月に卒業見込みの者
  3. 高等専門学校を卒業した者及び平成29 年3 月に卒業見込みの者
  4. 本学以外の大学に休学期間を除いて2 年以上在学し、62 単位以上を修得した者及び平成29 年3 月までに修得見込み(平成29 年3 月までに休学期間を除き2 年以上在学)の者
  5. 専修学校の専門課程(修業年限が2 年以上で、且つ総授業時間が1,700 時間以上または62 単位以上の課程)を修了した者及び平成29 年3 月に修了見込みの者
  6. 高等学校の専攻科の課程(修業年限が2 年以上で、且つその他の文部科学大臣の定める基準を満たす者に限る)を修了した者及び平成29 年3 月に修了見込みの者
  7. 前各号にあげる者と同等以上の学力を有すると認められる者
  8. 指定校編入に出願する者は、本学の指定校に在学し、次の条件を満たし、且つ出身学校長の推薦を受けた者
    [1] 上記2. 3. 及び 5.6.に該当する平成29年3月に卒業(修了)見込みの者
    [2] 本学専願者

【社会人特別選抜】保健福祉学科保健福祉専攻のみ
一般編入・指定校編入の出願資格1.から6.のいずれかに該当し、且つ出願時において3年以上の社会人経験を有する者。(就業しながら大学・短大・専修学校の夜間コース及び通信制コースに在学した期間は、社会人の経験期間に含む)

    1. 何らかの障がいにより、受験または入学後に特別の配慮を希望する方は、出願前に本学大学事務局入試課に相談してください。
    2. 外国人で入学を志願する方または上記出願資格のうち外国の学校に該当する方は、事前に受験資格審査が必要となりますので、出願前に必ず本学大学事務局入試課までお問合せください。
      [ 指定校編入・一般編入Ⅰ期・社会人特別選抜編入Ⅰ期] 平成28年8月19日(金)まで
      [ 一般編入Ⅱ 期・社会人特別選抜編入Ⅱ 期] 平成28年12月9日(金)まで

選抜方法

一般編入
学部学科・専攻選抜方法
医療福祉学部保健福祉学科・保健福祉専攻小論文、面接、書類審査による総合評価
総合政策学部総合政策学科面接、書類審査による総合評価
科学技術学部知能情報システム学科面接、書類審査による総合評価
建築環境学科面接、書類審査による総合評価
指定校編入
学部学科・専攻選抜方法
医療福祉学部保健福祉学科・保健福祉専攻小論文(事前提出)、面接、書類審査による総合評価
総合政策学部総合政策学科面接、書類審査による総合評価
科学技術学部知能情報システム学科面接、書類審査による総合評価
建築環境学科面接、書類審査による総合評価
社会人特別選抜
学部学科・専攻選抜方法
医療福祉学部保健福祉学科・保健福祉専攻面接、書類審査による総合評価
募集要項(PDF)
資料請求はこちら