学生生活サポート

輝けるものが育つサポート体制 個性に合わせた学生サポート

写真1

個性に合わせたサポート

スチューデント・アドバイザー(SA)制度

本学では、スチューデント・アドバイザー(SA)制度を採用しています。この制度は、学生一人ひとりにSA教員を配置し、新入生・在学生の様々な不安に対して相談に応じます。相談内容は、「大学での学び」から「学生生活全般」「学内での人間関係」など多岐にわたります。教員がきめ細やかな学生指導をするための制度です。

学生一人ひとりに対応した初年次教育

 本学では、1年次の学生に対して、学習に必要な資料の集め方やレポートの書き方など、大学で学ぶために必要な基本的事柄を指導するとともに、教育支援センターを中心として、学生の基礎学力の向上を図る取り組みを行っています。

学部・学科の垣根を越えた共通教育

 教育支援センターを通じて、医療福祉、総合政策、科学技術の3学部の分野で共通して求められる、社会人基礎力(※)などの基本的能力を培う共通教育を取り入れています。また、実践的な教養教育セミナー(てつがくカフェ、足元の郷土学)等も充実しています。

※社会人基礎力とは?

 「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力からなり、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が2006年から提唱しています。

他学部履修

 本学では、所属する以外の学部の授業でも、他学部開講科目に指定されている場合は、自由に履修することができます。履修により、広い分野への理解を広げることが自身の成長につながります。

図書館

 11万冊を超える書籍を所蔵する本学の知の拠点です。医療、福祉、工学、経済、経営、法学等、様々な分野の書籍を取り扱っています。また、グループ学修スペース、論文研究等に使用できるフリーPCなども数多く取りそろえ学生の学びをサポートします。

健康管理センター

 健康管理センターは「保健室」と「学生相談室」を設置しています。皆さんが健康で快適な大学生活を送るための健康相談、学生相談、応急処置、医療機関の紹介等を行っています。

保護者懇談会

 本学では毎年、保護者懇談会を東北6県(青森、秋田、盛岡、仙台、山形、郡山)で開催しています。懇談会では、保護者の皆様に対し本学の状況(授業・実習内容・就職支援状況等)の報告と、教員との個別面談を行っています。

学生保険

 学生教育研究災害傷害保険。学校活動外についての保障まで範囲を広げた学研災付帯学生生活総合保険も準備し学生をサポートしています。また、看護学生のための総合補償制度、看護学生総合補償制度「will」は本学看護学生が全員加入しています。

ユニバーサルパスポート

 学内、学外に関わらずどこからでもアクセス可能なWEBサービスです。以下の情報を確認することができます。
1:WEB履修登録
2:時間割・履修状況・成績の確認
3:授業概要検索、講義予告等確認
4:教員および大学からの連絡
5:休講・補講の連絡

学習支援サポート

入学前教育

 AO入学・推薦入試での入学予定の方を対象として、入学前教育を実施しています。使用される教材は、「自主学習問題」「専門分野の導入教材」等を使用します。入学までの期間に学習への意欲を高め、大学での学びに必要な自主・自立した学びを身につける機会を設けています。

奨学金・アルバイトの紹介サポート

スカラシップ制度

 本学では、大学入試センター試験利用入試(前期)及び一般選抜試験前期において特に優秀な成績を修めた者に対して、4年間の「学納金」又は「授業料」の全額免除の特典を与え、入学後の学業を奨励することを目的とした特別奨学生制度「輝ける者奨学生」を設けています。

奨学金制度

 本学では、学生の修学の機会を確保するため、授業料減免制度や特別措置制度(入学検定料、入学金及び授業料の免除)を実施しました。また、日本学生支援機構、地方公共団体、民間団体等の奨学金制度も取り扱っています。

スチューデントジョブ(SJ)制度

「スチューデントジョブ(通称“SJ”)」とは、学内で学生が担える業務を学内アルバイトとして、東北文化学園大学・東北文化学園専門学校の在学生に斡旋する修学支援制度です。学内で作業する“SJ”は、授業の空き時間を有効に利用して修学資金を得ることができます。また、職員と協働することから、キャリア観の形成やマナーを身につけられるといったキャリアサポートの効果もあります。

アルバイト紹介

 企業等からアルバイトの紹介を受け、在学生に紹介します。掲示の可否や紹介のとりまとめは学生課が行うため、安心してアルバイトに取り組めます。

食堂と購買関係をサポート

学生食堂

 5号と2号館に学生食堂がありその日の気分で食事場所を選べます。また、お弁当などの持ち込みも自由なので、自炊派の学生も友達と昼食が楽しめます。料金はすべて500円以下なのでお財布にも安心です!また、食堂内も自習のスペースとして使用ができますので、朝から夜までご利用いただけます。学内イベント開催場所として軽音楽部や吹奏楽部のライブが行われることもあり学生生活の中心となるスペースです。

コンビニエンスストア

 敷地内にコンビニエンスストア(セブンイレブン)があります。文房具や日用品、書籍・雑貨等を販売しています。生鮮食品等も取り扱っていますので、授業の日だけでなく、一人暮らしの買い物も安心です。

東北文化学園専用学生マンション

本校生専用マンションです。24時間管理サービスなど充実したサポートで、初めてのひとり暮らしでも安心してお住まいいただけます。

資料:TBG葉山・TBG木町
問合せ先:学生情報センター(HP)

TBG 木町

TBG 木町
洋室1K(鉄筋コンクリート)
JR仙山線北仙台駅徒歩10分

TBG 葉山町

TBG 葉山町
洋室1K(鉄筋コンクリート)
JR仙山線北仙台駅徒歩6分

学生会館

学生会館

 学生会館は朝夕食事付き・家具家電付き・完全個室の住まいです。館内の共有設備も充実しており、館長夫妻が24時間常駐しているためセキュリティ面も安心です。

資料:学生会館
問合せ先:共立メンテナンス(HP)

上部へ戻る

輝けるものが育つサポート体制 学生の学びをサポートする教育支援センター

写真4

教育支援センター

 教育支援センターは学生の皆さんの学びをサポートする場所です。  大学での勉強のしかたを身につけたい、授業の内容をもっと理解したい、レポートや論文などの書き方をマスターしたい、より高いレベルの学修に挑戦したいなど、学生のさまざまなニーズに、教育支援センターは対応しています。
 すべての学びの基礎となる国語、数学、英語の3科目については個別指導を行っており、グループ単位で指導を受けることも出来ます。また、授業の空き時間に自習やグループ学習のスペースとしても利用可能です。教育支援センターは、4年間の大学生活で学生の皆さんが前向きな気持ちで学べるように、しっかりとサポートします!

写真5

愛称はEサポ!

 Eサポ(イーサポ)の愛称で親しまれている教育支援センター。この“Eサポ”には、私たちのエデュケーショナル(教育:Educational)サポート(支援:Support)が、学生の皆さんに届くようにという願いが込められています。Eサポでは、目印のブルーのロゴマークが学生の皆さんをお待ちしています!

Eサポ

「対話する力」を培うセミナー

 机に向かうことだけが学修ではありません。Eサポ(教育支援センター)では全学生を対象に、「対話する力(考える力+聴く力+話す力)」を育み高めることを目的として、多彩なセミナーを展開しています。  平成25年度には、絵本や映画を切り口に人生で直面するさまざまな事柄について考えるセミナーや、キャンパス周辺を散策しながら郷土の歴史と文化を学ぶセミナー、クリスマスの本当の意味を知るセミナーなど、数々のユニークなセミナーが行われました。セミナーのひとつ「てつがくカフェ@TBGU」では、私たちが日頃当たり前と思って気にも留めないようなことに、あえて焦点をあてて考えます。たとえば「ふつう」ってなに?など、そもそもそれは何なのか、どういうことなのかを、参加者同士が「話す⇔聴く」を丁寧に積み重ねながら、問いに向き合います。「哲学」と聞くと、なんとなく難しいイメージがあるかもしれませんが、この「てつがくカフェ@TBGU」はそんなイメージを払拭する、人気のセミナーです。

 セミナーの多くはカフェ形式で、お茶やお菓子を楽しみながらリラックスした雰囲気の中で行われます。誰でも自由に参加できるので、普段ゆっくり話すことがない他学部の学生や教職員との交流の場にもなっています。

写真6
QRコード
上部へ戻る