学生生活案内(全般編)

国民年金保険料の学生納付特例制度について

学生を含めた日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料を納付することが義務付けられていますが、申請により在学中の国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。

本学は、日本年金機構から指定を受けているため、住所地の市(区)役所・町(村)役場、年金事務所にかわり、学生課で本制度の申請を受け付けることができます。

日本年金機構のホームページから「国民年金保険料学生納付特例申請書」をダウンロードし、必要事項を記入して学生課へ提出してください。

▶ 目次ページ に戻る