各種センター、施設等利用案内

健康管理センターについて

健康管理センターは1号館2階に「保健室」、1階に「学生相談室」・「特別支援室」を設置し、皆さんが健康で快適な大学生活を送るための健康相談、学生相談、応急処置、禁煙相談、修学環境の整備・調整等の相談を行っています。

個人情報は厳重に管理し、秘密は厳守しますので、気軽に利用してください。

(1) 健康管理センター(保健室・学生相談室・特別支援室)利用時間

平 日 9:00~17:00

土・日曜日・祝日、大学の休業日は休館となります。

(2) 利用方法・連絡先

①保健室

学内で発熱等の症状が出た場合やケガをした場合は、保健室で応急処置を受けることができます。

また、軽い風邪や腹痛、貧血等体調不良時は、一時的にベッドで静養できますが、内服薬等の医薬品供与は行いませんので、個人の体質に合った常備薬を各自準備、携帯するよう心がけてください。なお、症状により医療機関を紹介する場合もあります。入学後、主治医が他県にいる場合は、以前の主治医より紹介状をいただき、現住所近くにかかりつけ医を持つようにしてください。

保健室 直通TEL:022-233-5245

②学生相談室

性格、対人関係、こころの健康、進路など、学生生活を送るにあたっての困りごとなら、どんなことでもご相談ください。臨床心理士である専任のカウンセラーが対応します。

もちろん、相談内容等の秘密は厳守されます。

【たとえば、こんなとき】

・人とうまく関われない

・夜眠れない、落ち着かず、なにもする気にならない

・勉強が身に入らない

直接、学生相談室にお越しください。予約は電話・メールでも受け付けます。

学生相談室 直通TEL:022-207-0074

学生相談室面談予約専用メールアドレス:gakuso@office.tbgu.ac.jp

③特別支援室

心身の障がいや病気等により、修学上で困り事や悩み事のある方は、お気軽にご相談ください。

教職員と連携し、修学しやすい環境の整備・調整に配慮いたします。

※注意

適切な配慮・調整には準備が必要です。障がいによる困り事・悩み事がある場合は、なるべく早くご相談ください。

また、学生本人との話し合い、意思表明が大切になりますので、ご相談の際は、保護者(保証人)だけでなく、必ず学生本人もお越しください。

また、特別支援室は休憩場所としても利用が出来ます。お昼休憩時や空きコマの時間に利用してください。予約等は不要ですので、直接お越しください。

特別支援室 直通TEL:022-233-6098

特別支援室 面談予約専用メールアドレス:gakushien@office.tbgu.ac.jp

(3) インフルエンザ等感染症にかかった場合の手続きについて

インフルエンザや麻疹、水痘等の感染症に羅患した場合は、出校停止となります。公認欠席扱いになりますので、速やかに学生課または教務課に連絡してください。

また、インフルエンザに羅患した場合は、大学としての出校停止期間が「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」と定められておりますので、受診後は速やかに大学に連絡してください。

なお、感染症治癒後の登校に際しては、別紙の登校許可証明書の提出が必要となります。登校許可証明書については、次頁をコピーして利用してください。

学生課・教務課 TEL:022-233-6116

 

登校許可証明書
▶ 目次ページ に戻る