世界の経済

科目ナンバリング
108021143

担当者
西貝 定行

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
1
配当年次
1年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

この授業では、 現実に起っている諸問題を取り上げ、それらを素材として世界の経済について解説する。国際経済事象を理論的に捉え、実証的に分析し、世界経済の諸問題に対する解決能力を身につけさせることを目標とする。国境を越えた財・サービスの取引や企業の海外生産活動を経済学の視点から考察する。また、日頃目に耳にしている出来事や現象を通して、国際経済の仕組みやそのメカニズムについて学ぶ。


【学習の到達目標】

世界の経済の仕組みを理解し、国際経済学の基礎知識を養成することを到達目標とする。


【成績評価方法】

試験(80%)、 出席状況および授業態度(20%)

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、質問を受け付け回答する。また出席カードに質問を書いてもらい、多く出た質問に関しては次の授業で取り上げる。


【履修上の注意・予習・復習について】

特別な配慮を要する学生は初回の授業が始まる前に担当教員に連絡すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

新聞・テレビなどの世界の経済に関連するニュースの深層が理解できるようになる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1西貝 定行世界の経済の現状について概説する授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
2 西貝 定行ブレトンウッズ体制とは授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
3西貝 定行金本位制とニクソン・ショック授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
4西貝 定行固定相場制と変動相場制の特徴授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
5西貝 定行 通貨体制が崩壊授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
6西貝 定行実物経済とマネー経済授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
7西貝 定行先物取引とオプション取引の原則的な違いについて授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
8西貝 定行ヘッジファンドとは授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
9西貝 定行アジア通貨危機について授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
10西貝 定行アジア通貨危機以降授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
11西貝 定行サブプライムローンとは授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
12西貝 定行リーマンショックとは授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
13西貝 定行資本主義経済の行方授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
14西貝 定行今後の課題を考える授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
15西貝 定行まとめ授業中に指示した内容に従って予習、復習すること240
教科書
必要に応じてプリントを配布する
参考書
授業中に指示する
備考
なし