特別講座Ⅴ

科目ナンバリング
1080211448

担当者
志賀野桂一

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
1,4
配当年次
2年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

地域創生やまちづくりともクロスする幅広い知見や創造的な発想を学ぶことができる講座。


【学習の到達目標】

文化芸術を使った地域づくりや都市づくりなど幅広い知識を習得する。


【成績評価方法】

出席の度に提出する所感と、期末試験による評価。平常点40%、期末試験60%。

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、または講義後半で、質疑の時間を設け質問に回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

日頃の新聞で地域社会の問題に関心を持って接することが大切。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

文化と社会政策など実践的知識が得られ、社会人としての基本的教養として活用出来る。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1志賀野桂一「白河文化交流館の運営」配布資料を整理する。240
2志賀野桂一/中村明日香「ダンス振付」配布資料を整理する。240
3志賀野桂一/斉藤  良「ポップスの今と昔」配布資料を整理する。240
4志賀野桂一/山中ガショウ「世界遺産・能楽の魅力」配布資料を整理する。240
5志賀野桂一/三野宮まさみ(声楽家)「オペラの発生と西欧」配布資料を整理する。240
6志賀野桂一/三野宮まさみ(声楽家)「宗教と音楽」配布資料を整理する。240
7志賀野桂一/高塚美奈子(ピアニスト)「西洋音楽の歴史」配布資料を整理する。240
8志賀野桂一/高塚美奈子(ピアニスト)「ロマン派から現代音楽」配布資料を整理する。240
9志賀野桂一/加川 広重(画家)「震災と巨大絵画の制作」配布資料を整理する。240
10志賀野桂一/佐籐 正文(電通東日本)「広告と映画論」配布資料を整理する。240
11志賀野桂一/浦久 俊彦(文筆家・サラマンカホール芸術監督)「ジャコバン音楽祭」配布資料を整理する。240
12志賀野桂一/村松 裕子(演出家)「子どもミュージカル」配布資料を整理する。240
13志賀野桂一/天野  元(仙台市役所)「仙台市の観光・文化政策」配布資料を整理する。240
14志賀野桂一/水戸 雅彦(宮城県えずこホール館長)「市民参加のホール運営」配布資料を整理する。240
15志賀野桂一/佐藤 正文「地域社会と芸術文化」配布資料を整理する。240
教科書
講師ごとに授業で資料を配布する。
参考書
『アートマネジメント研究』NO. 12 美術出版社 2011年そのほか授業で適宜提示する。
備考
講師のスケジュール等の都合で、授業計画の順序やタイトルの変更されることがある。