国際関係論

科目ナンバリング
1080321471

担当者
生田目学文

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
1,2
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

国際関係論の入門として、第一に近代の歴史を概観します。第二に、基本的な諸理論を理解し、現実の国際社会に照らし合わせて分析します。第三に、東アジア共同体の議論を通じて日本のアジアにおける位置付けと役割について考察します。


【学習の到達目標】

1. 国際関係の歴史および基本的な理論的視点について説明できるようになること。
2. 日本の東アジアにおける位置付けについて解説できるようになること。
3. 具体的な国際問題について分析し、考察できるようになること。


【成績評価方法】

平常点(授業への参加態度20%)および期末試験(80%)により評価します。

【課題等のフィードバック方法】

課題については 、授業中あるいはその前後にフィードバックをします。


【履修上の注意・予習・復習について】

映像資料を多用しますが、戦争のやや残虐と思われるシーンも含まれますので、配慮が必要な人は前もってお知らせください。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

複雑な国際関係はどのような構造になっているのかを理解し、現在の国際関係は今後どうあるべきか自分の考えを持つことができるようになります。東アジア共同体の議論等を通じて、日本を取り巻く国際問題について具体的な理解を深めることができます。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1生田目学文序説:授業内容の説明と講義の進め方、評価方法の確認などを行います。 なし240
2生田目学文国際関係論とは:国際関係の基本的な事項について学びます。予習:自分が関心を持つ国や国際関係について考えておこう。
復習:狭義と広義の「国際」について人に説明できるようにしておこう。
240
3生田目学文国際関係史(1)ウェストファリア体制:ウェストファリア体制成立による近代国際政治について理解します。 予習:国際関係はいつから始まったのか、考えてみよう。
復習:「ウェストファリア体制」と国家主権の3要素について誰かに説明してみよう。
240
4生田目学文国際関係史(2)世界大戦期:19世紀から世界大戦期に至る国際政治の動きについて理解します。 予習:20世紀の世界大戦はなぜ起きたのか、考えてみよう。
復習:二つの世界大戦に至る歴史について説明できるようにしよう。
240
5生田目学文国際関係史(3)冷戦期からグローバリゼーションへ:第二次世界大戦を経て冷戦期からグローバリゼーションへの過程について理解します。 予習:第二次世界大戦後の世界はどうなったのか、調べてみよう。
復習:第二次世界大戦の国際関係の展開について誰かに説明してみよう。
240
6生田目学文国際関係理論(1)主流の理論:現実主義・自由主義を中心に、基本的な国際関係理論について学びます。予習:「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ」という警句について考えておこう。
復習:主流の国際関係理論の要点を説明できるようにしよう。
240
7生田目学文国際関係理論(2)主流への批判:主流の理論に対する批判的な見方について学びます。 予習:主流の国際関係理論を批判してみよう。
復習:国際関係を見る様々な視角を整理しておこう。
240
8生田目学文日本と国際社会(1)敗戦と日本:第二次世界大戦後の国際政治における日本の位置付けについて考察します。 予習:戦後日本の歩みについて中学・高校の教科書で振り返ってみよう。
復習:核兵器の特殊性(威力・無差別性・非人道性など)について誰かに説明してみよう。
240
9生田目学文日本と国際社会(2)冷戦期:米ソ冷戦期における日本の位置付けについて理解します。 予習:日本の高度経済成長期の米ソ関係について調べてみよう。
復習:冷戦期における日本の立場と発展過程を誰かに説明してみよう。
240
10生田目学文日本と国際社会(3)グローバリゼーションの時代:冷戦後のグローバリゼーションの時代における日本について考察します。 予習:グローバリゼーションという言葉について調べておこう。
復習:現在の国際関係における日本の立ち位置についてまとめてみよう。
240
11生田目学文東アジア共同体(1)経済:東アジア共同体をめぐる議論について、経済分野における発展を理解します。 予習:東アジアの定義について考えてみよう。
復習:東アジア共同体の経済的側面についてレポートをまとめよう。
240
12生田目学文東アジア共同体(2)政治:東アジア共同体をめぐる議論について、政治分野における問題を理解します。 予習:日米中そして朝鮮半島情勢について最新のニュースを見ておこう。
復習:東アジア共同体の政治的側面についてレポートをまとめよう。
240
13生田目学文東アジア共同体(3)社会・文化:東アジア共同体をめぐる議論について、社会・文化の分野における変化を理解します。 予習:日本のアニメや韓国ドラマなど国境を超えた文化交流について調べておこう。
復習:東アジア共同体の社会的側面についてレポートをまとめよう。
240
14生田目学文東アジア共同体(4)総括:東アジア共同体をめぐる議論を総括し、今後の展望について考察します。 予習:東アジア統合の可能性を示すような事例を一つ考えよう。
復習:東アジア統合の可能性について総合的な視点からレポートをまとめよう。
240
15生田目学文まとめ:これまでの講義内容についてまとめ、今後の国際関係の展望を考察します。 予習:第二次世界大戦後の地域統合の歴史についてヨーロッパとアジアの違いを見つけて来よう。
復習:これまでの講義内容をまとめ、期末試験に備えよう。
240
教科書
なし
参考書
長谷川雄一編『アジア主義思想と現代』慶応大学出版会、2014年
備考
なし