財務会計

科目ナンバリング
1080321480

担当者
日下 儀雄

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
2
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
60時間
単位
選択 4単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

財務諸表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書)の基礎的な作成から財務分析までを学習します。作成基準や法規を学習し、その上で計数的な分析技法を実践的に学習します。


【学習の到達目標】

企業が公表する財務諸表の作成する基準や法規の理解ができ、経営判断(安全性や収益性及び活動性)するための分析能力が身に付きます。


【成績評価方法】

試験規程に従い、課題提出及び確認試験40点、期末試験60点とし、客観的かつ公平に評価します。

【課題等のフィードバック方法】

確認試験(小テスト)を行うことで能力の向上を図ります。また、課題や確認試験の解説を行います。疑問点は積極的に質問してください。


【履修上の注意・予習・復習について】

前期の「簿記Ⅰ」の履修があれば、理解力が高まります。未学習者は、本講座(教科書:第1章)において簿記の基本学習を行いますので、問題演習を積極的に行い、より高い知識技能を身に付けてください。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

簿記資格(日商)の知識技能が修得できます。その後に、財務諸表の分析を知識を学習することにより企業管理者としての知識を修得できます。将来のために積極的に学びましょう。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1日下 儀雄ガイダンス
第1章:財務諸表作成(種類)
予習:教科書「はじめに」を一読する
復習:基本問題(財務諸表の形式)を解答する
240
2日下 儀雄第1章:財務諸表作成(仕訳)予習:教科書p 16~21を一読する
復習:第1章の復習問題(仕訳と転記)を解答する
240
3日下 儀雄第1章:財務諸表作成(試算表)予習:教科書p 26~27を一読する
復習:復習問題(試算表)を解答する
240
4日下 儀雄第1章:財務諸表作成(決算)予習:教科書p 28~31を一読する
復習:復習問題(決算整理仕訳)を解答する
240
5日下 儀雄第1章:財務諸表作成(財務諸表)予習:教科書p 34~35を一読する
復習:復習問題(財務諸表)を解答する
240
6日下 儀雄第1章:財務諸表作成(応用編)予習:教科書p 36~40を一読する
復習:応用的な仕訳演習を行う
240
7日下 儀雄第1章:財務諸表作成(応用編)予習:教科書p 43~49を一読する
復習:復習問題(応用編:決算整理仕訳)を解答する
240
8日下 儀雄第1章:財務諸表作成(応用編)予習:教科書p 50の演習を行う
復習:復習問題(財務諸表)を完成させる
240
9日下 儀雄第1章:財務諸表作成(資格対策)予習:教科書第1章の再確認をする
復習:資格対策の問題演習を行う
240
10日下 儀雄第1章:財務諸表作成(資格対策)予習:資格対策の問題演習を行う
復習:模擬総合問題の演習を行う
240
11日下 儀雄第2章:財務諸表分析(会計法規)予習:教科書p 56~61を熟読する
復習:財務諸表分析の目的や技法などを再確認する
240
12日下 儀雄第2章:財務諸表分析(分析方法)予習:財務諸表分析の目的を確認する
復習:教科書の復習問題p 71~72を解答する
240
13日下 儀雄第3章:貸借対照表分析(構造と作成基準)予習:教科書74~79を一読する
復習:貸借対照表の構造や会計基準を理解する
240
14日下 儀雄第3章:貸借対照表分析(安全性)予習:教科書p 80の問題演習を行う
復習:復習問題(安全性)を解答する
240
15日下 儀雄第3章:貸借対照表分析(実践演習)予習:教科書第3章を総復習する
復習:第3章の実践問題を解答する
240
16日下 儀雄第4章:損益計算書分析(構造と作成基準)予習:教科書92~95を一読する
復習:損益計算書の構造や基準の復習問題を解答する
240
17日下 儀雄第4章:損益計算書分析(収益性)予習:教科書p 97~102を一読する
復習:復習問題(収益性)を解答する
240
18日下 儀雄第4章:損益計算書分析(総合評価)予習:教科書103を一読する
復習:B/SとP/Lの関係からの分析比率を算出する
240
19日下 儀雄第4章:損益計算書分析(実践演習)予習:教科書p 113を一読する
復習:実践問題を解答する
240
20日下 儀雄第5章:損益分岐点分析(意義・形式)予習:教科書p 116~117を一読する
復習:基本問題p 120~122を解答する
240
21日下 儀雄第5章:損益分岐点分析(利益計画)予習:損益分岐点の計算を確認する
復習:利益額や利益率を目標とした経営計画の立案
240
22日下 儀雄第5章:損益分岐点分析(総合演習)予習:教科書p 124を一読する
復習:損益分岐点比率や安全余裕率を確認する
240
23日下 儀雄第5章:損益分岐点分析(実践演習)予習:損益分岐点をまとめる
復習:実践問題を再確認する
240
24日下 儀雄第6章:キャッシュ・フロー計算計算書(意義と形式)予習:教科書p 132~134を一読する
復習:C/Fの作成形式を確認する
240
25日下 儀雄第6章:キャッシュ・フロー計算計算書(直接法)予習:教科書p 135~137を一読する
復習:直接法のC/Fを完成させる
240
26日下 儀雄第6章:キャッシュ・フロー計算計算書(間接法)予習:教科書p 144~145を一読する
復習:間接法のC/Fを完成させる
240
27日下 儀雄第6章:キャッシュ・フロー計算計算書(判断能力)予習:教科書p 152~153を一読する
復習:基本問題p 154~155の分析問題を解答する
240
28日下 儀雄第6章:キャッシュ・フロー計算計算書(復習演習)予習:教科書第6章をまとめる
復習:復習問題を解答する
240
29日下 儀雄第7章:連結財務諸表予習:教科書p 170~172を一読する
復習:連結財務諸表の作成と連単倍率などから経営判断を行う
240
30日下 儀雄総まとめ予習:連結財務諸表の作成手順を再確認する
復習:財務諸表の作成から分析までをまとめる
240
教科書
新版 入門財務諸表(実務教育舎)
参考書
財務会計の目的(会計理論・財務分析・国際会計など)によって多くの書籍が販売されております。それぞれの目的に合った書籍を購入し、更なる成長を期待します。
備考
本講義から、新たな展開が生まれ、更なる成長へ繋がることを期待します。