行政学

科目ナンバリング
1080441492

担当者
淡路 智典

 
常勤
教員研究室
1224
DP
2
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

現代国家は行政の範囲が多岐にわたることから、行政国家とも呼ばれる。そのような状況において、行政の意味内容や果たす役割を知ることは重要である。そこで、この授業では行政の内容、組織などに関する標準的な理論、学説を説明し、具体的な問題に即して検討する。


【学習の到達目標】

行政に関する基本的な概念を理解し、具体的な行政の問題に興味関心を持てるようになること。


【成績評価方法】

期末試験の点数に平常点を加味して決定する。
内訳:期末試験80%、平常点20%

【課題等のフィードバック方法】

授業の疑問点をコメンドカードに書いてもらい、次回の授業の冒頭で回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

予習は特に要求しないが、わからなかった部分は配布レジュメを使い復習すること。
他の受講生の迷惑になることはしないこと。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

行政に対する理解を深めることによって、現実の行政の問題点、改善点を発見できるようにことが期待される。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1淡路 智典ガイダンス・行政とは何かレジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
2淡路 智典行政の範囲についてレジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
3淡路 智典行政学とは何かレジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
4淡路 智典政治と行政1レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
5淡路 智典政治と行政2レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
6淡路 智典政治と行政3レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
7淡路 智典行政組織1―官僚制と民主制レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
8淡路 智典行政組織2―現代公務員制度レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
9淡路 智典行政組織3―官僚制分析1レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
10淡路 智典行政組織4―官僚制分析2レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
11淡路 智典中央・地方関係1レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
12淡路 智典中央・地方関係2レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
13淡路 智典政策形成と政策立案1レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
14淡路 智典政策形成と政策立案2レジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
15淡路 智典まとめレジュメを用いて、授業で理解できた場所、理解できなかった場所を把握しておくこと。240
教科書
使用せずに毎回レジュメを配布する。
参考書
森田朗『改訂版 現代の行政』(放送大学教育振興会、2010年)
西尾勝『行政学(新版)』(有斐閣、2001年)
曽我謙悟『行政学』(有斐閣、2013年)
備考
特になし。