非営利組織論

科目ナンバリング
1080441493

担当者
桃生 和成

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
2,3
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

特定非営利活動促進法(NPO法)が施行されて20年以上が経過した。社会情勢が激しく変化する中、福祉、環境、教育、ジェンダー、国際協力、災害、まちづくり、文化・芸術といった様々な分野においてNPOが重要な役割を果たしている。本講義では、社会や地域の課題解決を目的としたNPOの活動に着目し、組織の仕組みや特徴、社会的な意義について最新の動向や過去の事例から学ぶ。授業は講義を中心に、ワークを交えながら進める。


【学習の到達目標】

・非営利組織の特徴や具体的な活動内容について理解し、説明できる。
・ソーシャルビジネスや協働の仕組みや特徴について理解し、説明できる。
・非営利組織による活動の社会的な意義について把握し、説明できる。


【成績評価方法】

平常点(20%)小テスト(20%)レポート(60%)

【課題等のフィードバック方法】

講義内の質問・意見については、講義直後または次回の講義内で回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

・30分以上の遅刻は欠席扱いとなる場合がある。
・講義内での質問・意見については積極的に参加する。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

・NPOの事例を通して、課題解決のためのメソッド(手法・考え方)を学び、実生活や社会でその知識とスキルを活かすことができる。
・企業、行政に加え新たな働き先と注目されるNPOについて、最新の動向を学ぶことで今後のキャリアの選択肢の一つして可能性を広げることができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1桃生 和成ガイダンス 教科書の「緒言」を読み、小レポートとしてまとめておく。240
2桃生 和成非営利組織とは講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
3桃生 和成非営利組織の歴史的変遷講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
4桃生 和成NPOのマネジメント講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
5桃生 和成NPOのマーケティング講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
6桃生 和成NPOと資金講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
7桃生 和成NPOと中間支援組織講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
8桃生 和成ソーシャルデザイン・コミュニティデザイン講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
9桃生 和成事例分析①-教育系NPOの取り組み講義内で紹介した事例について、A4一枚程度にまとめる。240
10桃生 和成事例分析②-環境系NPOの取り組み講義内で紹介した事例について、A4一枚程度にまとめる。240
11桃生 和成事例分析③-まちづくり系NPOの取り組み講義内で紹介した事例について、A4一枚程度にまとめる。240
12桃生 和成ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス・CSR・CSV講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
13桃生 和成震災とNPO講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
14桃生 和成協働・マルチパートナーシップ講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
15桃生 和成まとめ講義内容と配布した資料について、A4一枚程度にまとめる。240
教科書
『復興から学ぶ市民参加型のまちづくり─中間支援とネットワーキング─』風見正三、佐々木秀之 編著 (創成社)
参考書
『一夜でわかるNPOのつくり方」加藤哲夫(主婦の友社)
『テキストブックNPO』雨森孝悦(東洋経済新報社)
『はじめてのNPO論』澤村明ほか(有斐閣)
備考
なし