ゼミナールⅠ

科目ナンバリング
10804314134

担当者
○立花顕一郎・学科教員

 
常勤
教員研究室
1223
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・通年
授業形式
講義
授業時間
60時間
単位
必修 4単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

①世の中を「金融・経済」から考える
世の中のさまざまな出来事について、担当教員の専門分野である「金融・経済」の側面から考えていく。ただし、講義科目で説明されるような抽象的な専門知識の理解や習得よりも、具体的で現実的な考察や議論に重きを置く。
②「プレゼン・討論」のスキルを身に付ける
「プレゼン・討論」の実践的演習をもう一つのゼミのテーマとする。未経験者に合わせて、プレゼン・討論の方法は丁寧に指導する。ゼミ内でプレゼン・討論の練習をし、他大学の学生とプレゼン・討論を行う学外インゼミに参加する(12月を予定)。


【学習の到達目標】

「金融・経済」の思考能力と「プレゼン・討論」のスキルを活用し、自らが疑問に思う世の中の問題を考察し解決できる


【成績評価方法】

ゼミでの取り組みを総合的に評価する

【課題等のフィードバック方法】

別途説明する。


【履修上の注意・予習・復習について】

・ゼミ活動はゼミ生全員の連帯責任で行われるので、その自覚を持つこと
・欠席するときは事前に担当教員にメール連絡すること(無断欠席は認めない)


【受講して得られる効果・メリット、その他】

「金融・経済」の思考能力と「プレゼン・討論」のスキルを獲得できる

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1立花顕一郎ガイダンス:ゼミの概要シラバスを熟読し、履修の計画を立てる240
2立花顕一郎テキストの輪読テキストの該当ページを読み、質疑応答の準備をする240
3立花顕一郎テキストの輪読テキストの該当ページを読み、質疑応答の準備をする240
4立花顕一郎テキストの輪読テキストの該当ページを読み、質疑応答の準備をする240
5立花顕一郎テキストの輪読テキストの該当ページを読み、質疑応答の準備をする240
6立花顕一郎テキストの輪読テキストの該当ページを読み、質疑応答の準備をする240
7立花顕一郎テキストの輪読テキストの該当ページを読み、質疑応答の準備をする240
8立花顕一郎プレゼン・討論の方法の学習・練習プレゼン・討論の方法を習得する240
9立花顕一郎プレゼン・討論の方法の学習・練習プレゼン・討論の方法を習得する240
10立花顕一郎ゼミ内のプレゼン・討論会テーマに対する論点を絞る240
11立花顕一郎ゼミ内のプレゼン・討論会論文のアウトラインを決定する240
12立花顕一郎ゼミ内のプレゼン・討論会論文を完成させる240
13立花顕一郎ゼミ内のプレゼン・討論会プレゼン資料を完成させる240
14立花顕一郎ゼミ内のプレゼン・討論会プレゼン・討論会の最終準備をする240
15立花顕一郎ゼミ内のプレゼン・討論会プレゼン・討論会を終えての振り返りを行う240
16立花顕一郎学外インゼミの準備テーマ決定のための文献検索・資料収集を行う240
17立花顕一郎学外インゼミの準備テーマ決定のための文献検索・資料収集を行う240
18立花顕一郎学外インゼミの準備テーマに対する論点を絞る240
19立花顕一郎学外インゼミの準備テーマを議論する240
20立花顕一郎学外インゼミの準備テーマを決定する240
21立花顕一郎学外インゼミの準備論文のアウトラインを決定する240
22立花顕一郎学外インゼミの準備論文の本論を作成する240
23立花顕一郎学外インゼミの準備論文の本論を作成する240
24立花顕一郎学外インゼミの準備論文を完成させる240
25立花顕一郎学外インゼミの最終準備プレゼン資料を作成する240
26立花顕一郎学外インゼミの最終準備プレゼン資料を完成する240
27立花顕一郎学外インゼミの最終準備討論の想定問答を行う240
28立花顕一郎学外インゼミの最終準備討論の想定問答を行う240
29立花顕一郎学外インゼミの最終準備プレゼン・討論の最終模擬を行う240
30立花顕一郎まとめ学外インゼミを終えての振り返りを行う240
教科書
開講時に指示する
参考書
開講時に指示する
備考
特になし