ゼミナールⅡ

科目ナンバリング
10804414135

担当者
○立花顕一郎・学科教員

 
常勤
教員研究室
1223
DP
1,2,3,4
配当年次
4年次・通年
授業形式
講義
授業時間
60時間
単位
必修 4単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

担当教員の専門分野である「金融・経済」をテーマに、各ゼミ生が卒業論文を作成する。大学生活の集大成として、自らの問題意識を深め、幅広い視点から解決を探り、明確に論証すること


【学習の到達目標】

自らが選んだテーマに対して、オリジナルな内容や考察を含んだ卒業論文を作成する


【成績評価方法】

ゼミでの取り組みを総合的に評価する

【課題等のフィードバック方法】

別途説明する


【履修上の注意・予習・復習について】

・ゼミ活動はゼミ生全員の連帯責任で行われるので、その自覚を持つこと
・欠席するときは事前に担当教員にメール連絡すること(無断欠席は認めない)


【受講して得られる効果・メリット、その他】

一つのテーマに対して、説得力のある考察を行い、それを論理的な文章でまとめることができる

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1立花顕一郎ガイダンス:ゼミの概要シラバスを熟読し、履修の計画を立てる240
2立花顕一郎テーマの選択テーマに対する論点を絞る240
3立花顕一郎テーマの選択テーマに対する論点を絞る240
4立花顕一郎テーマの選択テーマを仮決定する240
5立花顕一郎文献検索・資料収集文献検索・資料収集を行う240
6立花顕一郎文献検索・資料収集文献検索・資料収集を行う240
7立花顕一郎テーマの決定テーマを本決定する240
8立花顕一郎目標規定文の作成目標規定文を吟味する240
9立花顕一郎目標規定文の決定目標規定文を決定する240
10立花顕一郎アウトラインの作成アウトラインを吟味する240
11立花顕一郎アウトラインの作成アウトラインを吟味する240
12立花顕一郎アウトラインの決定アウトラインを決定する240
13立花顕一郎本論の執筆本論を執筆する240
14立花顕一郎本論の執筆本論を執筆する240
15立花顕一郎本論の執筆本論を執筆する240
16立花顕一郎本論の完成本論を完成させる240
17立花顕一郎中間報告本論の中間報告をする240
18立花顕一郎中間報告本論の中間報告をする240
19立花顕一郎本論の修正中間報告の結果を本論に反映させる240
20立花顕一郎本論の修正中間報告の結果を本論に反映させる240
21立花顕一郎本論以外の執筆本論以外を執筆する240
22立花顕一郎本論以外の執筆本論以外を執筆する240
23立花顕一郎本論以外の完成本論以外を完成させる240
24立花顕一郎図・表、注、参考文献の作成図・表、注、参考文献を作成する240
25立花顕一郎図・表、注、参考文献の完成図・表、注、参考文献を完成させる240
26立花顕一郎卒論の完成全ページを完成させる240
27立花顕一郎卒論の完成全ページを完成させる240
28立花顕一郎卒論報告会の準備要点をプレゼン資料にする240
29立花顕一郎卒論報告会卒論報告会の結果を卒論全体に反映させる240
30立花顕一郎卒業論文集の編集卒業論文集を編集する240
教科書
開講時に指示する
参考書
開講時に指示する
備考
特になし