補聴器・人工内耳

科目ナンバリング
1030441676

担当者
○高卓  輝・安部 知華・本蔵 陽平

 
常勤・非常勤
教員研究室
1424
DP
1,2
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

本講座では難聴者の聴覚補償手段として用いられる補聴器と人工内耳について学ぶ。講義構成は補聴器が10回、人工内耳が5回である。補聴器については補聴器の基本構造と分類、性能測定、適応および適合評価の詳細について、人工内耳については、工内耳の構造とメカニズム、適応基準、手術および術後リハビリテーションなどについて学ぶ。


【学習の到達目標】

・補聴器と人工内耳の構造とメカニズムを理解し適応・適合効果について対象児者またはその家族に対して説明できる
・補聴器と人工内耳を使った基本的な聴覚リハビリテーション方法を習得し実施できる


【成績評価方法】

小テスト20%、定期試験80%

【課題等のフィードバック方法】

授業理解を深めるために小テストを実施する。必要に応じて正解の解説を次の授業で行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

・遅刻は正当な理由がない場合は原則認めない
・私語・携帯電話・居眠り禁止


【受講して得られる効果・メリット、その他】

・補聴器・人工内耳の構造と原理がわかる
・補聴器のフィッティング理論と実際、人工内耳のマッピング理論と実際を習得できる
・補聴器・人工内耳について装用指導ができる
・言語聴覚士の教員がその臨床経験を活かして補聴器や人工内耳に関する基本的知識やそれを用いた聴覚リハビリテーションについて講義する

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1高卓  輝補聴器の構造と機能(1):補聴器の種類・補聴器の歴史講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
2高卓  輝補聴器の構造と機能(2):補聴器の構成要素講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
3高卓  輝補聴器の構造と機能(3):デジタル機能講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
4高卓  輝補聴器の特性とその測定法講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
5高卓  輝ノンリニア増幅とその特性講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
6高卓  輝補聴器のフィッティング(1)イヤモールド、イヤシェル、カプリングシステム講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
7高卓  輝補聴器のフィッティング(2)(規定選択法、比較選択法)講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
8高卓  輝耳型採取方法(演習)講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
9高卓  輝補聴器適合検査:音場検査と実耳測定講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
10高卓  輝装用指導(乳幼児、高齢者)講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
11本蔵 陽平人工内耳の種類・しくみ・適応基準講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
12本蔵 陽平人工内耳の術前検査と訓練講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
13本蔵 陽平人工内耳手術の詳細と合併症 講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
14安部 知華人工内耳のマッピングと調整講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
15安部 知華人工内耳装用効果の評価 講義メモを含む配布資料やテキストの関連部分を復習しノートを整理する240
教科書
標準言語聴覚障害学 聴覚障害学 第2版 中村公枝他編  医学書院
参考書
適宜資料配布
備考
授業に関する質問、問い合わせ:高卓 輝