基礎ゼミナールⅠ       

科目ナンバリング
1030411682

担当者
○石毛美代子・他専攻教員

 
常勤
教員研究室
1427
DP
2,3,4
配当年次
1年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

教員1人が10人以下の学生を担当する小人数形式のゼミナールであり担当教員はアドバイザーとなる。学生は大学における学習についての知識と技法を習得し、自ら学ぶ姿勢を身につける。学習目標を立て、学習の進め方を判断し、ゼミ学生に対し意見を述べるといったアクティブラーニングとコミュニケーションを通して担当教員およびゼミ学生との間に良好な人間関係を構築し、望ましい対人交流のあり方を体験する。さらに、学生生活をより健康かつ安全に送るための知識を得る。


【学習の到達目標】

1. 自ら学習テーマを設定し、情報を取捨選択できる自立した学習者としての基本的な学習態度を習得する。
2. 文献を読み、論点を整理し、さらにそれに対する自らの考えを述べることができる。
3. ゼミでの討議や作業に参加し、互いに協力して学習目標を達成するスキルを習得する。


【成績評価方法】

平常点 40%  ゼミでの討議および発表活動への参加状況等 60%

【課題等のフィードバック方法】

最終回にプレゼンテーションに対する講評と解説を行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

資料収集、討論、作業等の活動に積極的に参加すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

言語聴覚士に必要な対人コミュニケーションのスキルを育むことが出来る。情報収集、文献の理解および分析の方法を学び、レポート作成あるいは口頭発表の基本的技術を修得することが出来る。
言語聴覚士として臨床および研究経験のある教員が、コミュニケーション障害や関連領域に関する学生のゼミ活動を指導する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1石毛美代子オリエンテーション大学図書館のシステムによる文献検索60
2各担当教員課題資料の検索とテーマの設定大学図書館のシステムによる文献検索60
3各担当教員課題資料の検索とテーマの設定文献を読む(ゼミのテーマを考える)60
4各担当教員課題資料の検索とテーマの設定文献を読む(ゼミのテーマを考える)60
5各担当教員課題資料の検索とテーマの設定文献を読む(ゼミのテーマを考える)60
6各担当教員テキストの読み方・要約文献を読み要約する(ゼミのテーマについて)60
7各担当教員資料の内容の要約作成文献を読み要約する(ゼミのテーマについて)60
8各担当教員資料の内容の要約作成文献を読み要約する(ゼミのテーマについて)60
9各担当教員テーマについての討議授業での討議に基づいて要約に修正・追加を加える。60
10各担当教員テーマについての討議授業での討議に基づいて要約に修正・追加を加える。60
11各担当教員テーマについての討議授業での討議に基づいて要約に修正・追加を加える。60
12各担当教員テーマについての討議授業での討議に基づいて要約に修正・追加を加える。60
13各担当教員プレゼンテーションの作成プレゼンターションの作成作業および予行60
14各担当教員プレゼンテーションの作成プレゼンターションの作成作業および予行60
15全担当教員プレゼンテーション・ディスカッションゼミメンバー間でのまとめの話し合い60
教科書
各教員が必要に応じ教室にて指示する。
参考書
①「知へのステップ」学習技術研究会編著、くろしお出版
②「大学基礎講座・充実した大学生活をおくるために」藤田哲也、北大路書房
備考
詳細、疑問点などは各ゼミ担当教員に相談すること。もしくは石毛(1427研究室)まで。