領域別セミナーⅠ

科目ナンバリング
1030441685

担当者
○高橋 信雄・他専攻教員

 
常勤
教員研究室
1412
DP
1
配当年次
3年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

後期の臨床実習に備え、これまでに学んだ聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等の専門領域の基本知識をスモール・グループで再度確認し、系統立てて整理する。


【学習の到達目標】

各専門領域の知識を系統立てて整理することで、臨床の場で活用可能な統合された知識の獲得が出来る。


【成績評価方法】

平常点10%、テスト90%

【課題等のフィードバック方法】

各領域の講義終了後、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

各課題は授業前に調べ、ノートにまとめておくこと。各領域が終了するまでにその領域の知識を系統立ててノートに整理すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

1,2年で学んだ専門領域の知識の整理をすることで演習や臨床実習の準備ができる。
言語聴覚士として病院の業務に携わった経験を持つ教員が、対象となる言語症状の評価や訓練の基本となる知識について講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
2全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
3全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
4全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
5全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
6全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
7全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
8全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
9全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
10全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
11全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
12全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
13全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
14全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
15全教員聴覚、失語・高次機能障害、言語発達障害、音声障害、構音障害、嚥下障害等予習:自分のグループが学ぶ領域の教科書及び言語聴覚士テキストを読んでおく。
復習:基本的な知識をノートに系統立ててまとめる。
60
教科書
各専門領域で用いた教科書及び言語聴覚士テキスト
参考書
各教員が準備。
備考
質問は各教員まで