生涯発達心理学

科目ナンバリング
1060411297

担当者
高橋 千枝

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
1,2,3,4
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

人間の発達を個体と環境の相互作用として捉え、生涯発達心理学的視点から多面的に理解できるようにする。


【学習の到達目標】

・胎児期から成人期後期までの発達心理学に関する基礎的な知識を獲得すること
・人間の発達について生涯発達という観点から理解すること


【成績評価方法】

定期試験50%、授業内で指示するレポート課題30%、授業内で実施する小テストおよび授業内での発表20%

【課題等のフィードバック方法】

小テスト:実施後、授業内で解説する、レポート課題:提出後の授業回で解説する、講義中に理解できなかったことについては講義終了後随時質問を受け付ける。


【履修上の注意・予習・復習について】

講義中は受講者に発言を求めることもあるので、積極的な講義への参加を求める。また板書を単に書き写すだけではなく、主体的なノートテイキングを期待する。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

人間の心理発達について最新知見を含めて体系的に学習することができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1高橋 千枝オリエンテーション講義中に具体的に指示する。240
2高橋 千枝発達心理学の理論的背景発達諸理論についてまとめること。240
3高橋 千枝胎児期・新生児期の発達胎児期および新生児期の発達的特徴についてまとめること。240
4高橋 千枝幼児期の発達1(身体・知覚・認知)幼児期の身体・知覚・認知についての発達的特徴についてまとめること。240
5高橋 千枝幼児期の発達2(言語・情動)幼児期の言語・情動についての発達的特徴についてまとめること。240
6高橋 千枝幼児期の発達3(社会性)幼児期における社会性の発達的特徴についてまとめること。240
7高橋 千枝児童期の発達1(認知)児童期の認知発達および幼児期との発達的連続性についてまとめること。240
8高橋 千枝児童期の発達2(社会性)児童期の社会性発達および幼児期との発達的連続性についてまとめること。240
9高橋 千枝思春期・青年期の発達思春期・青年期の発達諸理論についてまとめること。240
10高橋 千枝成人期の発達1(成人期前期の発達課題)成人期前期の発達課題についてまとめること。240
11高橋 千枝成人期の発達(成人期後期の発達課題)成人期後期の発達課題についてまとめること。240
12高橋 千枝障害のある子ども発達発達障害等についてまとめること。240
13高橋 千枝発達心理学と子育て支援子育て支援における発達心理学の役割についてまとめること。240
14高橋 千枝発達心理学と学校教育学校教育における発達心理学の役割についてまとめること。240
15高橋 千枝発達心理学の現状と課題生涯発達心理学の意義について本授業全体を通してまとめること。240
教科書
生涯発達心理学 認知・対人・自己から読み解く 鈴木忠他編著 有斐閣アルマ
参考書
適宜指示する 
備考
特になし