社会心理学

科目ナンバリング
10604212106

担当者
未   定

 
 
教員研究室
 
DP
1,2,3,4
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

近年、社会(social)という言葉への注目が高まっており、もはや我々の生活は、他者や社会との関わりを排して語ることはできません。社会心理学は「個人は他者からどのように影響され、また、他者の存在をどのように解釈し理解するのか」という問題を検討する学問です。本講義では、そうした探求において発展してきた社会心理学領域における諸理論ついて学びます。


【学習の到達目標】

社会心理学領域における知見を受動的に学習するだけでなく、各受講生が自身の生活状況を振り返り、本講義での学習成果を還元できるような能動的な学びを得ることを目標とします。


【成績評価方法】

課題(レポート、考査を含む):100%

【課題等のフィードバック方法】

課題を課した際には、次回の授業で解説を行います。
また、授業内容に関する質問はコメントペーパーを通じて募り、回収後答えます。


【履修上の注意・予習・復習について】

授業の際には資料を配布することがありますが、原則として再配布はしません。
資料や板書による授業の他、グループでの討議や演習を行う予定ですので、積極的な発言を期待します。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

社会心理学は実際に起きた事件や日常的な出来事の背景に存在する心理過程を分析する中で発展してきました。受講生の皆さんの身近に起こる出来事を心理学的に分析する観点を獲得しやすいことは、社会心理学を受講する大きなメリットです。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1未   定社会心理学とは自分と社会との繋がりについて、他者とどのような関わりを持って生活しているか説明するための準備をしておくことが好ましい。240
2未   定服従傾向の顕在化ミルグラムの「服従の心理」に関する実験(通称アイヒマン実験)について、予習復習を行うことが好ましい。240
3未   定傍観者効果ラタネ&ダーリーによる「冷淡な傍観者」に関する実験について、予習復習を行うことが好ましい。240
4未   定認知的不協和フェスティンガーによる「予言がはずれるとき」で紹介されている、参与観察の結果について予習復習を行うことが好ましい。240
5未   定説得の方法と原理チャルディーニの「影響力の武器」で紹介されている、諸理論について予習復習を行うことが好ましい。240
6未   定ステレオタイプと認知バイアスオルポートの「偏見の心理」で論じられている、カテゴリ化について予習復習を行うことが好ましい。240
7未   定パーソナリティと自己呈示ゴズリングの「スヌープ」で論じられている、印象形成に関する諸理論について予習復習を行うことが好ましい。240
8未   定後悔と反実思考ローズの「後悔を好機に変える」で紹介されている、後悔の肯定的機能について予習復習を行うことが好ましい。240
9未   定楽観性とポジティブ・イリュージョンテイラーの「それでも人は、楽観的な方がいい」で紹介されている、ポジティブ・イリュージョンの機能について予習復習を行うことが好ましい。240
10未   定自己開示の機能ぺネベーカーの「オープニングアップ」において紹介されている、自己開示がもたらす効果について予習復習を行うことが好ましい。240
11未   定文化心理学的アプローチニスベットの「木を見る西洋人、森を見る東洋人」において紹介されている、西洋人と東洋人の思考様式や自己観の違いについて予習復習を行うことが好ましい。240
12未   定集団 対 集団の心理学(1)タジフェルの「社会的アイデンティティ理論」における、内集団と外集団の区別、及び、社会的カテゴリ化について予習復習を行うことが好ましい。240
13未   定集団 対 集団の心理学(2)内集団と外集団に関する学習を基礎として、内集団ひいきに関連する諸現象について予習復習を行うことが好ましい。240
14未   定インターネット媒体を通じたコミュニケーションジョンソンの「インターネットにおける行動と心理」において紹介されている、インターネットの影響モデルについて予習復習を行うことが好ましい。240
15未   定総括個人は他者からどのように影響され、また、他者の存在をどのように解釈し理解するのかについて私見を述べられるよう、これまでの学習全般について予習復習を行うことが好ましい。240
教科書
指定なし。
参考書
学習内容に関連するものは授業内で適宜紹介します。
備考
授業の進度により内容が多少変更になる場合があります。不明な点がある場合は授業内に気兼ねなく質問して下さい。