臨床心理学

科目ナンバリング
10604312109

担当者
北川 公路

 
常勤
教員研究室
3204
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

日本の社会的構造の変化に伴い、子どもから高齢者に至る各々の年齢層において、様々な問題が発生しており、臨床心理学に対する関心・期待も高まってきている。そこで本講義では、臨床心理学の歴史背景を踏まえた上で、臨床心理学とは何か、果たすべき課題は何か、どのような貢献ができるかなどについて説明する。また、医療領域において支援を必要とする人々について理解し、適切な支援のための知識について説明する。


【学習の到達目標】

保健医療領域において支援を必要とする人々について理解し、適切な支援の為の知識と実践力を修得する。


【成績評価方法】

定期試験(80%)と平常点(20%)による総合評価。

【課題等のフィードバック方法】

講義ごとにリアクションペーパーを提出してもらうが、次の講義でそれを返却する。質問などが記載されている場合は、受講生全員に対して紹介・回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

予習・復習する際には、他の心理学関連科目と並行して勉強することが望ましい。詳細については、随時、講義中に説明する。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

カウンセリングに興味・関心のある場合は、受講をすすめる。また、認定心理士の資格申請や心理学検定の受験を考えている場合も受講をすすめる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1北川 公路保健医療と臨床心理学【予習】教科書第1章を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
2北川 公路心理アセスメント(1)面接・観察【予習】教科書第4章の1を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
3北川 公路心理アセスメント(2)質問形式の心理検査【予習】教科書第4章3の質問紙法を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
4北川 公路心理アセスメント(3)作業形式の心理検査【予習】教科書第4章5の作業検査法を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
5北川 公路心理アセスメント(4)投影法の心理検査【予習】教科書第4章4の投影法を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
6北川 公路心理アセスメント(5)知能検査【予習】教科書第4章2の知能検査を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
7北川 公路発達臨床心理学【予習】教科書第3章3の発達理論を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
8北川 公路心理療法の理論と実際(1)精神分析【予習】教科書第3章1・2と第5章2の1)を通読する
【復習】教科書とノートを用いて振り返る
240
9北川 公路心理療法の理論と実際(2)行動療法【予習】教科書第5章2の2)を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
10北川 公路心理療法の理論と実際(3)認知行動療法【予習】第9回目で配布する資料を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
11北川 公路心理療法の理論と実際(4)来談者中心療法【予習】教科書第5章2の3)を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
12北川 公路心理療法の理論と実際(5)その他の心理療法【予習】教科書第5章2の4)と5)を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
13北川 公路心理療法の理論と実際(6)その他の心理療法【予習】教科書第5章4を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
14北川 公路心理療法の理論と実際(7)その他の心理療法【予習】第13回目で配布する資料を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
15北川 公路障害の適応と受容【予習】第14回目で配布する資料を通読する。
【復習】教科書とノートを用いて振り返る。
240
教科書
こころのケア ─臨床心理学的アプローチ─ 池田勝昭・目黒達哉 共著 学術図書出版社
参考書
講義の中で適宜、紹介する。
備考
なし。