アダプテッド・スポーツ基礎実習

科目ナンバリング
10604112127

担当者
○佐藤 敬広・伊藤 秀一

 
常勤・非常勤
教員研究室
3303
DP
1,2,3,4
配当年次
1年次・前期
授業形式
実習
授業時間
45時間
単位
選択 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

本学習では、障がい者が日頃取り組んでいるスポーツやレクリエーション、フィットネス、トレーニング等に関する学内および学外の活動体験を通じて、障がい者のために工夫された技術やルール、および、体力・健康増進、機能回復のためのプログラムのポイントを理解・習得する。


【学習の到達目標】

障がい児者を含めた全実施者に適応したアダプテッド・スポーツの実践およびサポート活動を通じて、ルールや基本的なスポーツ技術、支援方法を習得することができる。


【成績評価方法】

平常点(80%)、レポート(20%)により評価する

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

・集中講義で行い、前期授業開始時に掲示にて日程を周知する。事前に必ず履修登録(UNIPA)をすること。
・学内外のイベント運営を行いながら障がい当事者と交流する場面もあるため、受講態度には十分注意すること。
・遅刻を認めない。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

・他学部および他専攻にも開講するため、学科および専攻を問わず履修することができ、多領域の視点を相互に学ぶことができる。
・障がい者スポーツ関連施設および福祉施設における指導経験のある教員が、現場の経験を活かし、アダプテッド・スポーツを指導する。

授業計画

1. 動作や情報の制限下におけるトレーニング(コーディネーショントレーニング)①(佐藤、伊藤)
2. 動作や情報の制限下におけるトレーニング(コーディネーショントレーニング)②(佐藤、伊藤)
3. 視覚障がい者の陸上競技(歩行、ランニング、伴走、音源走等)(佐藤、伊藤)
4. 視覚障がい者のボールゲーム(ゴールボール、ブラインドテニス、ブラインドサッカー)(佐藤、伊藤)
5. 車いすチェアワーク(競技用車いす、ADL車いす、スラローム)(佐藤、伊藤)
6. 車いす使用者のスポーツ(車いすバスケットボール、ウェルチェアラグビー)(佐藤、伊藤)
7. 重度障がい者のスポーツ(ボッチャ)(佐藤、伊藤)
8. 重度障がい者、切断者のボールゲーム(ふうせんバレーボール、シッティングバレーボール)(佐藤、伊藤)
9. 全国障害者スポーツ大会の実施競技①卓球(佐藤、伊藤)
10. 全国障害者スポーツ大会の実施競技②サウンドテーブルテニス(佐藤、伊藤)
11. 全国障害者スポーツ大会の実施競技③フライングディスク(佐藤、伊藤)
12. 知的発達障がい児者のスポーツ(ターゲットスポーツ)(佐藤、伊藤)
13~16. 障がい者スポーツ大会におけるサポート活動(佐藤)
17. 障がい者との交流イベントのプログラム立案(パロリンピック)(佐藤、伊藤)
18~21. 障がい者との交流イベントの運営・サポート(パロリンピック)(佐藤、伊藤)
22. イベントの振り返り、授業のまとめ(佐藤、伊藤)
教科書
・イラスト「アダプテッド・スポーツ概論」東京教学社
参考書
・新版「障がい者スポーツ指導教本(初級・中級)」ぎょうせい・「全国障害者スポーツ大会競技規則集」(公財)日本障がい者スポーツ協会
備考
・本科目は、(公財)日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ指導者初級障がい者スポーツ指導員資格取得のための必修科目である。・他学部にも開講するため、専攻を問わず履修することができる。
問合せ教員:佐藤敬広