保健福祉特別講義Ⅰ

科目ナンバリング
10604412144

担当者
○大竹 伸治・保健福祉学科教員

 
常勤・非常勤
教員研究室
1303
DP
1,2,3
配当年次
4年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

保健福祉特別講義は、就職を目前にひかえた4年生へのキャリア形成支援を目的として設定されたものである。講義Ⅰは、一般企業で働くことを考えている学生を対象としている。


【学習の到達目標】

企業で働くことを通して、職業意識の啓発と人生設計における自己実現のイメージを形成できるようになる。


【成績評価方法】

出席状況90% その他10%

【課題等のフィードバック方法】

最終講義において「振り返り」レポートの提出を課す。


【履修上の注意・予習・復習について】

講義中の私語は厳禁。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

社会人として必要な基礎知識・マナーなどを総合的に学習できる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1大竹 伸治ガイダンス社会人としての心構えなど240
2外部講師社会人基礎力の鍛え方アクション、シンキング、チームワークから成る社会人基礎力。学生時代の経験を踏まえて、今後の実社会でどのように鍛えていくか240
3森田 清美コミュニケーション検定 自分の言葉遣いや身振りは人にどう伝わっているか240
4外部講師社会人1年目の注意点学生バイトと社会人は、何がどう違うのか。組織での仕事の進め方、人間関係など具体的にどんなことを注意したらいいか240
5吉田 裕人産業保健職場と健康について240
6森田慎二郎賃金・福利厚生労働法の基礎①(労働者とは、最低賃金制、賃金支払いの5原則)240
7森田慎二郎労働時間と休暇、転職・解雇・失業労働法の基礎②(労働時間ルール、懲戒処分、解雇ルール)240
8森田慎二郎ダイバーシティ労働法の基礎③(労働条件の明示、男女平等と母性の保護、トラブル相談窓口)240
9外部講師健康保険セミナー日本の社会保険の仕組みなど240
10黒沢 麻美社会人マナーの基礎電話、応対など仕事や日常生活で必要となる基本的マナー240
11小渕 高志映画で社会学『最強のふたり』(2011年 フランス)に見る福祉の価値 映画を見たあと、作品の解説とともに、ヨーロッパと日本の福祉政策の比較を行います(比較福祉国家論)240
12外部講師やりがいを見つけるキャリア形成大卒は3年で3割が退職するといわれる時代。仕事にやりがいを見つけ、キャリアを積み重ねるにはどうしたらいいか240
13大竹 伸治職場のメンタルヘルスこころの健康、こころの病気についての理解、ストレスチェツク240
14佐藤 敬広スポーツを通じたリハビリテーションと社会参加障害者専用スポーツ施設および身体障害者福祉センターの仕事240
15大竹 伸治まとめと振り返り第14回までの内容240
教科書
特に使用しない。
参考書
随時、指示する。
備考
問い合わせ教員 大竹伸治(1303)
各講義担当教員・日程・内容については変更の可能性あり。