病態治療学Ⅳ 

科目ナンバリング
1050321941

担当者
○渡邉 隆夫・津田 丈秀・城戸 幹太・宮城 隼人

 
常勤
教員研究室
3214
DP
1,2
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

中枢神経疾患、脳神経外科、整形外科に関する総論および代表的疾患の病因・診断・治療について学ぶ。また、外科治療の必須手段であり手術における生体侵襲を緩和し医療安全を主として担う上麻酔学についても学ぶ。


【学習の到達目標】

中枢神経、運動器に発生する主な疾病の症状並びに疾病発生の仕組み、検査の方法、診断方法、治療法に関する基本的な知識を修得する。


【成績評価方法】

平常点70%以上で期末試験受験可能、平常点10%、期末試験90%で評価する。

【課題等のフィードバック方法】

レポートは通常2週間後に採点返却する。


【履修上の注意・予習・復習について】

複数教官によるオムニバス形式授業になるため、各教官によって授業曜日、時限、教室が変更になることがあるので掲示板で確認すること。予習復習については、各教官から指示。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

看護過程を展開する上で必須の知識を習得することができる。
医師免許を持つ教員が病理医、精神科医、眼科医、産婦人科医としてのそれぞれの診察や教育経験を生かし、オムニバス形式で疾患の基礎や病態について講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1津田 丈秀脳神経疾患総論1脳神経疾患全般について予習・復習240
2津田 丈秀脳神経疾患総論2脳神経疾患全般について予習・復習240
3津田 丈秀脳神経疾患各論1脳神経疾患全般について予習・復習240
4津田 丈秀脳神経疾患各論2脳神経疾患全般について予習・復習240
5津田 丈秀脳神経疾患各論3脳神経疾患全般について予習・復習240
6津田 丈秀脳神経疾患各論4脳神経疾患全般について240
7渡邊 隆夫頭頸部外傷頭頸部外傷について予習・復習240
8渡邊 隆夫外傷1外傷全般について予習・復習240
9渡邊 隆夫外傷2外傷全般について予習・復習240
10渡邊 隆夫整形外科疾患整形外科疾患について240
11渡邊 隆夫脳神経外科疾患脳神経外科疾患について予習・復習240
12宮城 重人移植医療移植医療について予習・復習240
13柴田  菫麻酔1麻酔について予習・復習240
14柴田  菫麻酔2麻酔について予習・復習240
15柴田  菫麻酔3麻酔について予習・復習240
教科書
病気がみえる vol.7 脳・神経(医療情報科学研究所編、第1版 ISBN978-4-89632-358-0)
≪系統看護学講座 別巻≫臨床外科看護総論、矢永勝彦編、医学書院、ISBN 978-4-260-01088-7
参考書
系統看護学講座成人看護学(呼吸器、循環器、消化器、内分泌・代謝、アレルギー・膠原病・感染症、眼、耳鼻咽喉)、小児看護学(小児臨床看護学各論) 医学書院
備考
質問は各担当教員が、問い合わせは主担当教員が受け付ける。