医学外国語

科目ナンバリング
1050321950

担当者
板垣 惠子

 
常勤
教員研究室
5201
DP
1,2,3
配当年次
2年次・前期
授業形式
講義
授業時間
15時間
単位
選択 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

医療や看護の現場では、人体の諸器関、臓器、疾患、症状、検査、治療、看護、使用物品などについて、日本語の他に英語、ドイツ語などの医学外国語が使用されている。英語を中心に、医療・看護で使用される医学外国語について学習する。


【学習の到達目標】

1.人体の諸器関、臓器に関する医学外国語を理解できる。
2.疾患、症状、検査、治療に関する医学外国語を理解できる。
3.看護に関する医学外国語を理解できる。


【成績評価方法】

平常点10%、定期試験70%、授業中の少テスト20%で評価する。

【課題等のフィードバック方法】

授業中に指示する。


【履修上の注意・予習・復習について】

1.授業中は私語、飲食は厳禁とし携帯電話の電源をoffにするこ と。
2.予習・復習を行い、不明な点や疑問点は、最初に自分で調べ、それでも不明な点は教員に質問すること。
3.授業開始時に前回の授業に関する小テストを行う。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

医療・看護の現場で頻繁に使用される医学外国語を理解することは、看護学実習や就職後に患者の情報や疾病、検査、治療等を理解するのに役立つ。
看護師・保健師免許を有し臨床経験の実務経験を十分生かして講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1板垣 惠子ガイダンス、医療・看護で使用される医学外国語医療。看護で使用される英語、ドイツ語他について218
2板垣 惠子人体の緒器官、臓器解剖図と諸臓器の機能について予習218
3板垣 惠子疾病、症状、検査、治療1循環器・呼吸器疾患について予習218
4板垣 惠子疾病、症状、検査、治療2消化器疾患、腎、泌尿器、生殖器疾患について予習218
5板垣 惠子疾病、症状、検査、治療3血液、栄養・代謝疾患について予習218
6板垣 惠子疾病、症状、検査、治療4脳・神経、運動器、感覚器疾患について予習218
7板垣 惠子看護で使用される医学外国語1看護技術について予習218
8板垣 惠子看護で使用される医学外国語2看護ケアについて予習218
教科書
円城寺康子、川越栄子:これだけは知っておきたい看護英語の基本用語と表現、メジカルビュー社
参考書
授業中に指示する。
備考
質問等の問い合わせは、板垣まで