看護学概論Ⅰ

科目ナンバリング
1050421955

担当者
○板垣 惠子・庄子 幸恵

 
常勤
教員研究室
5201・5203
DP
1,2,3,4
配当年次
1年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

看護および看護学の過去・現在を概観し、看護学の主要概念について理解を深め、看護の役割および専門性について学習する。


【学習の到達目標】

1. 看護および看護学の主要概念について理解できる。
2. 看護の役割と看護の専門性および看護倫理について理解できる。
3. 看護提供者としての社会的責任について理解できる。


【成績評価方法】

定期試験80%、レポート10%、平常点10%

【課題等のフィードバック方法】

授業中に指示する。


【履修上の注意・予習・復習について】

1. 15分以上の遅刻は欠席とみなす。
2. これから学習すること、学習したことについて予習・復習をしっかり行うこと。
3. 授業中は私語・飲食厳禁とし、携帯電話の電源をオフにすること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

1. 自分と他者との日常生活を比較し、より健康的な生活設計を立て実践することができる。
2. 他者とのコミュニケーションを図り、よい人間関係を成立することができる。
3. 看護提供者としての倫理観、社会的責任の重要性を理解することができる。
4. 今後学習する看護学の基礎的知識を身につけることができる。
看護師免許・保健師免許を有し、大学病院での臨床経験を十分生かして講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1板垣 惠子ガイダンス、看護とは何か、看護の歴史的発展過程1原始~近世の看護について予習・復習240
2板垣 惠子看護の歴史的発展過程2近代、現在の看護について予習・復習240
3板垣 惠子看護の重要概念人間、健康、環境、看護について予習・復習240
4板垣 惠子健康の捉え方と国民の健康状態1健康の捉え方。身体、心理・精神、社会的健康について予習・復習240
5板垣 惠子健康の捉え方と国民の健康状態2統計的にみた健康について予習・復習240
6板垣 惠子看護と環境1環境の捉え方について予習・復習240
7板垣 惠子看護と環境2環境と健康の関係について予習・復習240
8板垣 惠子看護の対象1成長と発達、身体的特徴について予習・復習240
9板垣 惠子看護の対象2心理・精神的特徴、社会的特徴について予習・復習240
10庄子 幸恵看護の提供者1保健師助産師看護師法について予習・復習240
11庄子 幸恵看護の提供者2看護職について予習・復習240
12庄子 幸恵看護における倫理1看護の倫理について予習・復習240
13庄子 幸恵看護における倫理2日本看護協会倫理綱領について予習・復習240
14庄子 幸恵看護提供のしくみ1医療機関と看護について予習・復習240
15庄子 幸恵看護提供のしくみ2地域と看護について予習・復習240
教科書
1.系統看護学講座「看護学概論」基礎看護学[1] 医学書院
2.ナイチンゲール「看護覚え書」現代社
3.ヘンダーソン・V「看護の基本となるもの」湯槇ます、小玉香津子訳 日本看護協会出版会
参考書
授業の中で紹介する。
備考
積極的に授業に参加すること。