老年看護方法論Ⅰ

科目ナンバリング
1050431971

担当者
○大槻 久美・宮下 真子・千葉 桂子・小関 ゆみ

 
常勤・非常勤
教員研究室
1312・5210・5204
DP
1,2,3,4
配当年次
2年次・後期
授業形式
演習
授業時間
60時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

講義ならびに演習を通して、老年期にある人を対象とした身体的・精神的・社会的・霊的特徴を理解し、看護実践の根拠と基本的看護援助方法について学習する。


【学習の到達目標】

講義ならびに演習を通して、高齢者のアセスメント、生活機能を整える看護の展開、健康逸脱からの回復と終末期を支える看護の展開などについて学び、具体的な看護援助方法を理解する。


【成績評価方法】

課題レポート20%、筆記試験80%で評価する。課題レポートが締切日までに提出がない場合は未提出とみなし、評価対象としない。

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、質問を受け付け回答する。
小テストを実施した場合は、授業時間内で解説を行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

・授業開始後20分以降の入室は、特別な理由(電車の遅延等)がない限り原則として認めない。
・授業中の私語は厳禁とし、指摘を受けても改善されない場合は欠席扱いとすることもある。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

高齢者のアセスメント、生活機能を整える看護の展開、健康逸脱からの回復と終末期を支える看護の展開について具体的に理解し、習得した知識や看護技術は看護過程の展開に活かすことができる。
病院や施設及び在宅での実務経験を持つ教員が、健康逸脱からの回復と終末期を支える看護について講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1大槻 久美ガイダンス/高齢者のヘルスアセスメント① 老年看護学第4章およびや配布資料を中心に予習復習を行う。60
2大槻 久美高齢者の生活機能を整える看護の展開(食事・食生活)老年看護学第5章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
3宮下 真子・
千葉 桂子
高齢者の生活機能を整える食事介助・口腔ケア(演習)食事介助・口腔ケアのレポートをまとめる。60
4大槻 久美高齢者の生活機能を整える看護の展開(清潔)老年看護学第5章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
5宮下 真子・
千葉 桂子
高齢者の生活機能を整える清潔ケア(演習)清潔ケアのレポートをまとめる。60
6大槻 久美高齢者のヘルスアセスメント②老年看護学第4章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
7千葉 桂子高齢社会における保健医療福祉の動向①老年看護学第2章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
8千葉 桂子高齢社会における保健医療福祉の動向②老年看護学第2章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
9宮下 真子健康逸脱からの回復を促す看護①老年看護学第6章、老年看護病態・疾患論第2章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
10宮下 真子健康逸脱からの回復を促す看護②老年看護学第6章、老年看護病態・疾患論第2章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
11宮下 真子疾患を持つ高齢者への看護①老年看護学第6章、老年看護病態・疾患論第4章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
12宮下 真子疾患を持つ高齢者への看護②老年看護学第6章、老年看護病態・疾患論第4章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
13宮下 真子疾患を持つ高齢者への看護③老年看護学第6章、老年看護病態・疾患論第4章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
14宮下 真子疾患を持つ高齢者への看護④老年看護学第6章、老年看護病態・疾患論第4章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
15大槻 久美高齢者の生活機能を整える看護①老年看護学第5章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
16大槻 久美高齢者の生活機能を整える看護②老年看護学第5章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
17大槻 久美高齢者の生活機能を整える看護③老年看護学第5章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
18大槻 久美認知機能障害のある高齢者の看護老年看護学第6章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
19小関 ゆみ認知症の理解老年看護学第6章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
20小関 ゆみ認知症看護の実際老年看護学第6章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
21大槻 久美治療を必要とする高齢者の看護①老年看護学第7章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
22大槻 久美治療を必要とする高齢者の看護②老年看護学第7章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
23大槻 久美治療を必要とする高齢者の看護③老年看護学第7章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
24大槻 久美高齢者の生活機能を整える看護の展開(排泄)老年看護学第5章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
25宮下 真子・
千葉 桂子
高齢者の生活機能を整える排泄ケア(演習)排泄ケアのレポートをまとめる。60
26宮下 真子生活・療養の場における看護①老年看護学第9章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
27宮下 真子生活・療養の場における看護②老年看護学第9章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
28宮下 真子エンドオブライフケア老年看護学第8章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
29大槻 久美高齢者のリスクマネジメント①老年看護学第10章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
30大槻 久美高齢者のリスクマネジメント②老年看護学第10章および配布資料を中心に予習、復習を行う。60
教科書
系統看護学講座専門分野Ⅱ「老年看護学」医学書院
系統看護学講座専門分野Ⅱ「老年看護 病態・疾患論」医学書院
参考書
亀井智子他編;根拠と事故防止からみた老年看護技術、医学書院
備考
演習の詳細については事前に指示する。