老年看護方法論Ⅱ

科目ナンバリング
1050431972

担当者
○大槻 久美・宮下 真子・千葉 桂子・庄子 清典

 
常勤・非常勤
教員研究室
1312・5210・5204
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

1. 高齢者看護に用いられる理論と看護診断のアセスメント項目と情報収集の具体的な方法を学ぶ
2. 収集した情報を整理・分析し、優先度を判断する過程を学ぶ
3. 看護診断に沿った看護計画の立案と、看護計画を実現可能とするための条件と評価方法を学ぶ


【学習の到達目標】

1. 高齢者の健康障害について、包括的なアセスメントができ、基礎知識や方法論を理解する。
2. アセスメントをもとに看護問題を抽出し、看護過程を展開できる。
3. 高齢者の「もてる力」を引き出す生活機能重視の看護について考えを深める。


【成績評価方法】

課題レポート60%、筆記試験30%、平常点10%で評価する。課題レポートが締切日までに提出がない場合は評価対象としない。

【課題等のフィードバック方法】

講義中や講義後だけでなく、演習中も質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

・授業開始後20分以降の入室は、特別な理由がない限り原則として認めない。
・発表・意見交換を行う際は、協調性・積極性に留意しながら参加すること。
・レポートの提出期限を厳守すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

1. 看護の展開の基本となる思考プロセスの実際を体験することができる。
2. グループワークを通し意見交換しあうことで、各自の思考を拡げることができる。
3. 臨地実習における看護過程の展開・実践・評価に繋げることができる。
病院や施設及び在宅での実務経験を持つ教員が、高齢者の「もてる力」を考慮した生活機能重視の看護過程の展開方法について講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1大槻 久美ガイダンス、老年看護における看護過程の考え方シラバス通読の上、準備学習を行う。配布された資料や教科書を参考に、高齢者の特徴をいかした看護過程の考え方について復習する。60
2大槻 久美事例展開の実際①配布された資料や教科書を参考に、生活行動モデルによる看護過程を使用した情報収集・アセスメントについて予習・復習を行う。60
3大槻 久美事例展開の実際②配布された資料や教科書を参考に、生活行動モデルによる看護過程を使用した情報収集・アセスメントについて予習・復習を行う。60
4大槻 久美事例展開の実際③配布された資料や教科書を参考に、生活行動モデルによる「関連図」「看護の焦点」について予習・復習を行う。60
5大槻 久美事例課題の読み合わせ、事前学習事例課題の内容の理解を深めるために、疾患の病態生理・治療・看護について予習・復習を行う。60
6大槻 久美演習①
アセスメント
生活行動モデルによる看護過程を使用した情報収集・アセスメントについて予習・復習を行う。60
7大槻 久美演習②
アセスメント
生活行動モデルによる看護過程を使用した情報収集・アセスメントについて予習・復習を行う。60
8大槻 久美演習③
関連図
生活行動モデルによってアセスメントしたことをもとに、目標指向型思考である「看護の焦点」につながる関連図について予習と復習を行う。60
9大槻 久美演習④
関連図
関連図についてグループワークにて予習・復習を行い、発表の準備をする。60
10宮下 真子
千葉 桂子
発表・意見交換①グループによる発表の練習および予測される質問に対する準備をする。60
11宮下 真子
千葉 桂子
発表・意見交換②グループによる発表の練習および予測される質問に対する準備をする。60
12大槻 久美演習⑤生活行動モデルによる看護目標・看護計画について予習・復習を行う。60
13大槻 久美演習⑥生活行動モデルによる看護目標・看護計画について予習・復習を行い、最終看護過程の提出準備をする。60
14大槻 久美看護過程の評価について・まとめ配布資料や教科書を参考に、生活行動モデルを使用した看護過程における評価について予習・復習を行う。60
15庄子 清典高齢者の理解について配布資料を中心に予習・復習を行う。60
教科書
系統看護学講座専門分野Ⅱ「老年看護学」医学書院
系統看護学講座専門分野Ⅱ「老年看護 病態・疾患論」医学書院
参考書
山田律子 他編:生活機能からみた老年看護過程;医学書院
備考
演習の詳細については事前に指示する。