基礎セミナーⅡ

科目ナンバリング
10504319127

担当者
○作山美智子・3年生SA教員

 
常勤
教員研究室
5205
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

テーマについて自分で調べ、資料作成や発表を通し、筋道の通った構成や聞く相手にわかりやすい資料作りの実際を学ぶ。
自主的に学修することで自らの目標に向かい、主体的に学修に取り組む姿勢を学ぶ。


【学習の到達目標】

1. 自分の考えを、目的に沿って筋道立て、論理的にまとめることができる
2. 効果的な資料の作成およびプレゼンテーションを行うことができる
3. 場にあった、活発な質疑応答をすることができる
4. 現時点での自分の学力に向き合い、国家試験合格に向けて今後の予定を計画することができる


【成績評価方法】

課題および小テスト(70%)、発表内容(20%)、平常点(10%)とし、総合的に評価する。2/3以上の出席に満たない学生は評価対象とならない。

【課題等のフィードバック方法】

プレゼンテーションに対する講評
小テストの解答・解説


【履修上の注意・予習・復習について】

アカデミックスキル演習・基礎セミナーⅠの内容を十分踏まえて履修すること。課題は期限内に提出すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

ロジカルシンキングを実践的に学ぶことで、卒業研究に取り組むための素地を養うことができる。
看護師免許・保健師免許・助産師免許を有し、大学教育の経験を十分活かして講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
13年SA教員オリエンテーション:この講義の目標と具体的な内容について60
2全員プレゼンテーション①
テーマを選定する(GW)
プレゼンテーションのテーマを検討しておく。60
3全員プレゼンテーション②
構成を考える
プレゼンテーションの構成について検討しておく。60
4全員プレゼンテーション③
プレゼン資料の作成
プレゼンテーション資料を作成する。60
5全員プレゼンテーション④
プレゼン資料の作成
プレゼンテーション資料を作成する。60
6全員プレゼンテーション⑤
PPを用いて発表・質疑応答
発表の練習をしておく。60
7全員プレゼンテーション⑥
PPを用いて発表・質疑応答
発表の練習をしておく。60
83年SA教員既習範囲の振り返り①基礎
国家試験問題から学ぶ根拠
誤答の問題を復習する。60
93年SA教員既習範囲の振り返り②成人
国家試験問題から学ぶ根拠
誤答の問題を復習する。60
103年SA教員既習範囲の振り返り③老年
国家試験問題から学ぶ根拠
誤答の問題を復習する。60
113年SA教員既習範囲の振り返り④小児
国家試験問題から学ぶ根拠
誤答の問題を復習する。60
123年SA教員既習範囲の振り返り⑤母性
国家試験問題から学ぶ根拠
誤答の問題を復習する。60
133年SA教員既習範囲の振り返り⑥精神
国家試験問題から学ぶ根拠
誤答の問題を復習する。60
143年SA教員既習範囲の振り返り⑦在宅
国家試験問題から学ぶ根拠
誤答の問題を復習する。60
153年SA教員実習における通学時の情報管理、マナー
今後の自己学習計画の立案
自己学習計画を立案しておく。60
教科書
指定しない
参考書
これで完璧! 看護国試必修完全攻略集(赤本)
これで完璧! 看護国試過去問完全攻略集(黒本)さわ研究所 等
備考
質問等の問い合わせ先:渡邉隆夫、庄子弘子、庄子幸恵、荒木とも子、千葉桂子、大友美恵