産業保健支援論

科目ナンバリング
10506319132

担当者
○立林 春彦・大友 美恵

 
常勤
教員研究室
1319・1325
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

健康と職業の両立を支える産業保健活動の実際と、労働者の健康の維持増進のための看護支援の方法について学ぶ。


【学習の到達目標】

労働者の健康の維持増進のために必要な知識を得る。
産業保健の動向と現状を理解し、健康課題を認識し、看護実践のための考え方を身につける。


【成績評価方法】

平常点20%、定期試験80%

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

やむをえず欠席・遅刻をする場合は必ず連絡をすること。予習、復習を行う。医療・看護などについての新聞、ニュースを読むこと。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

労働する人々の特徴と職域における健康管理の必要性について理解できる。
労働者の健康問題に対する効果的な保健活動を学ぶことができる。
看護師免許・保健師免許を有し、公衆衛生看護の経験を十分活かして講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1立林 春彦
大友 美恵
地域保健における産業保健の位置づけ 教科書の該当ページを読み予習する。配布プリントを復習する。240
2立林 春彦
大友 美恵
地域保健における産業保健の位置づけ教科書の該当ページを読み予習する。配布プリントを復習する。240
3立林 春彦
大友 美恵
産業保健の目標教科書の該当ページを読み予習する。配布プリントを復習する。240
4立林 春彦
大友 美恵
産業保健の目標教科書の該当ページを読み予習する。配布プリントを復習する。240
5立林 春彦
大友 美恵
産業保健の歴史教科書の該当ページを読み予習する。配布プリントを復習する。240
6立林 春彦
大友 美恵
産業保健の歴史教科書の該当ページを読み予習する。配布プリントを復習する。240
7立林 春彦
大友 美恵
労働者の健康問題の動向と現状教科書の該当ページを読み予習する。配布プリントを復習する。240
8立林 春彦
大友 美恵
労働者の健康問題の動向と現状国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
9立林 春彦
大友 美恵
レポート発表国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
10立林 春彦
大友 美恵
労働衛生の基礎知識国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
11立林 春彦
大友 美恵
労働衛生行政と管理業務国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
12立林 春彦
大友 美恵
産業保健活動の課題国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
13立林 春彦
大友 美恵
産業保健活動の課題国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
14立林 春彦
大友 美恵
産業保健活動の展望国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
15立林 春彦
大友 美恵
産業保健活動の展望国民衛生の動向の該当ページを読み予習する。小テストを復習する。240
教科書
保健の実践科学シリーズ 産業看護学 第1版 講談社
参考書
国民衛生の動向 最新版 保健師業務要覧 日本看護協会
公衆衛生看護学 JP 第4版 データ更新版 インターメディカル
備考
毎回出席をとる。小テストで学習の振り返りを行う。