公衆衛生看護管理論

科目ナンバリング
1050631996

担当者
末永カツ子

 
非常勤
教員研究室
非常勤研究室
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
15時間
単位
選択 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

保健福祉計画の策定と予算の仕組み、地域全体が暮らしやすい地域になるための公衆衛生看護の管理機能について理解する。人、もの、金、情報、時間、組織等の資源を効率的・効果的に活用して、地域において有効なケアを提供するための計画、組織化、指示の与え方、使える資源の統制という公衆衛生看護管理の一連のプロセスについて学ぶ。
地域の健康危機管理の概念、その活用体制と保健師の果たす機能・役割について理解する。


【学習の到達目標】

1. 保健師の実践活動を公衆衛生看護管理機能の側面から理解する。
2. 地域の健康危機管理の概念、活動体制と保健師の果たす機能・役割について理解する。


【成績評価方法】

平常点20%、定期試験80%

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

やむをえず欠席・遅刻する場合は必ず連絡すること。予習、復習を行う。医療・看護などについての新聞、ニュースを読むこと。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

・地域で活動する保健師に求められる公衆衛生看護管理について理解することができる。
・近年多発する災害や広域的な食中毒など健康の危機的状況時に求められる保健師の機能・役割について理解することができる。
看護師免許・保健師免許を有し、公衆衛生看護の経験を十分活かして講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1末永カツ子公衆衛生看護管理 目的と機能保健師業務要覧の該当ページを事前に読んで予習する。配布したプリントを復習する。218
2末永カツ子公衆衛生看護管理 情報管理保健師業務要覧の該当ページを事前に読んで予習する。配布したプリントを復習する。218
3末永カツ子公衆衛生看護管理 事例管理と地区管理保健師業務要覧の該当ページを事前に読んで予習する。配布したプリントを復習する。218
4末永カツ子公衆衛生看護管理 業務管理と組織運営管理保健師業務要覧の該当ページを事前に読んで予習する。配布したプリントを復習する。218
5末永カツ子公衆衛生看護管理 人材管理(人事管理)と予算管理保健師業務要覧の該当ページを事前に読んで予習する。配布したプリントを復習する。218
6末永カツ子公衆衛生看護管理 予算の管理保健師業務要覧の該当ページを事前に読んで予習する。配布したプリントを復習する。218
7末永カツ子健康危機管理各論で学んだ災害看護内容を確認し、予習する。健康危機管理に関するDVDの要点を復習する。218
8末永カツ子まとめこれまでの配布プリントをすべて確認予習する。振り返りテストを復習する。218
教科書
新版保健師業務要覧 第3版 2019年版 日本看護協会出版会
参考書
適宜プリントを配布する。
備考
毎回出席をとる。
小テストを行う。