看護学特別演習

科目ナンバリング
10506419136

担当者
各領域教員

 
常勤
教員研究室
5201
DP
1,2,3,4
配当年次
4年次・後期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

これまでの講義・演習・臨地実習内容を整理し、看護師になるための統合された能力を培う。過去の看護師国家試験の内容を分析・学修し看護師として必要とされる知識を身に着ける。


【学習の到達目標】

1. 臨床における看護師として必要な総合的知識を学修する。
2. 看護師国家試験合格のための実力を身につける。


【成績評価方法】

模擬試験100%(100点)

【課題等のフィードバック方法】

模擬試験を実施した当日に解答・解説を行うほか、質問を受け付け回答する。各自が弱点を把握できるよう自己採点をする。その上で正答率を計算し、自ら総合的知識の修得度を把握できるようにする。 


【履修上の注意・予習・復習について】

模擬試験結果などを通して自己の実力を把握すること。また、不得意科目を分析し、自ら不足部分を補うこと。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

4年間の学修を振り返り、看護師に必要とされる知識を整理、統合できる。
看護免許・保健師・助産師免許を有し、総合病院の臨床経験を十分活かして講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1板垣 恵子オリエンテーション 当年の国家試験問題を解き、自己の弱点を分析しておく。60
2宇月 美和病態治療学不得意項目の振り返り60
3板垣 恵子基礎看護学不得意項目の振り返り60
4真壁 玲子成人看護学不得意項目の振り返り60
5大池 真樹小児看護学不得意項目の振り返り60
6北山 玲子母性看護学不得意項目の振り返り60
7桑名 行雄精神看護学不得意項目の振り返り60
8作山美智子在宅看護学不得意項目の振り返り60
9太田 晴美看護管理学不得意項目の振り返り60
10立林 晴彦公衆衛生看護学不得意項目の振り返り60
11戸田 孝史模擬試験1不正解問題を振り返り、関連分野の知識を整理しておく。60
12庄子 弘子模擬試験2不正解問題を振り返り、関連分野の知識を整理しておく。60
13松田 優二模擬試験3不正解問題を振り返り、関連分野の知識を整理しておく。60
14北山 玲子模擬試験4不正解問題を振り返り、関連分野の知識を整理しておく。60
15桑名 行雄模擬試験5不正解問題を振り返り、関連分野の知識を整理しておく。60
教科書
さわ和代:これで完璧!看護国試必修完全攻略集、啓明書房
さわ研究所:これで完璧!看護国試過去問完全攻略集、啓明書房
参考書
オリエンテーション時に紹介する。
備考
質問等の問い合わせ先は次の各領域の教員
板垣恵子、桑名行雄、作山美智子、宇月美和、大槻久美、真壁玲子、北山玲子、立林晴彦、太田晴美、大池真樹