情報処理

科目ナンバリング
101021148

担当者
北川 公路

 
常勤
教員研究室
3204
DP
1,4
配当年次
1年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
選択 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

大学に入ってからコンピュータを初めて本格的に利用する学生もまだいると思われる。しかし、大学生にとって、また、大学教育を受講する中でコンピュータは知的作業を行う上で最低限習得しなければならないツールである。本講義では大学で必要とされる知的生産を支援するものとしてのコンピュータの利用法を習得する。


【学習の到達目標】

コンピュータについてまったくの初心者が独力でコンピュータを活用して講義・実習などで課されるレポート等を作成する能力を養うこと、また、自分で収集した結果や事実・考えなどを表現するための方法を修得することを学習目標とする。
さらに、コンピュータを使ったデータ解析を行い、コンピュータを用いて自分で収集したデータの分析が独力で可能となることを目指す。単に統計パッケージの使い方をマスターするのではなく、統計的手法の基本を含めて習得する。


【成績評価方法】

「平常点」および「課題の提出」を前提とし、総合的に評価する。
【平常点(10%)】遅刻は認めません。出席確認後の入室は認めるが、出席とはならないので注意すること。
【課題の提出(90%)】添削事項が、修正された提出課題をもって課題提出となる。

【課題等のフィードバック方法】

提出課題は添削をして返却をする。


【履修上の注意・予習・復習について】

2回目の講義までにUSBフラッシュメモリーを用意すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

他科目のレポート提出に苦労することがなくなる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1北川 公路情報モラルとセキュリティ【予習】教科書の「セキュリティと情報モラル編」を通読する。
【復習】教科書と授業内容をもとに振り返る。
60
2北川 公路MS-Wordの習得(1)【予習】教科書をもとにWordの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
3北川 公路MS-Wordの習得(2)【予習】教科書をもとにWordの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
4北川 公路MS-Wordの習得(3)【予習】教科書をもとにWordの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
5北川 公路MS-Wordの習得(4)【予習】教科書をもとにWordの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
6北川 公路MS-Wordの習得(5)【予習】教科書をもとにWordの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
7北川 公路MS-Excelの習得(1)
データの入力
【予習】教科書をもとにExcelの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
8北川 公路MS-Excelの習得(2)データの入力【予習】教科書をもとにExcelの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
9北川 公路MS-Excelの習得(3)図表の作成【予習】教科書をもとにExcelの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
10北川 公路MS-Excelの習得(4)Wordへの図表の貼り付け【予習】教科書をもとにExcelの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
11北川 公路MS-Excelの習得(5)統計的検定【予習】教科書をもとにExcelの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
12北川 公路MS-PowerPointの習得(1)【予習】教科書をもとにPowerPointの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
13北川 公路MS-PowerPointの習得(2)【予習】教科書をもとにPowerPointの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
14北川 公路MS-PowerPointの習得(3)【予習】教科書をもとにPowerPointの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
15北川 公路MS-PowerPointの習得(4)【予習】教科書をもとにPowerPointの基本操作を確認する。
【復習】課題を完成させる。
60
教科書
スピードマスター Office2013&情報モラル noa出版
参考書
なし
備考
なし