老年期病学

科目ナンバリング
1010321451

担当者
佐藤 秀隆

 
常勤
教員研究室
1316
DP
1,2
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
15時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

加齢現象、老年期の特徴ならびに老年期に起こりやすい疾患についての知識を深めその予防と対策について学ぶ。


【学習の到達目標】

加齢や老年期疾患について理解し、老年期リハビリテーションに役立てることができるようになる。


【成績評価方法】

出席80%以上で期末試験受験可能。平常点10%、期末試験90%で評価する。

【課題等のフィードバック方法】

レポートなど、別途説明する。


【履修上の注意・予習・復習について】

携帯使用、私語、飲食は禁止。授業は必ず教壇から近い席から埋めること。授業内容にあたる項目は予め教科書を読んでくることが前提です。
予習は教科書の該当する項目を読んでくること、復習は講義のプリントや講義内容を再度検討してみること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

人口構成の急速な高齢化に伴いリハビリテーションを必要とする人達が増加しているので、老年期医学の特性について理解することが日常のリハビリテーション作業に役立つ。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1佐藤 秀隆老年期医学の導入老化の基礎知識218
2佐藤 秀隆老年病総論高齢者疾患総論、循環器疾患総論218
3佐藤 秀隆老年病各論1高齢者の循環器疾患218
4佐藤 秀隆老年病各論2高齢者の呼吸器疾患218
5佐藤 秀隆老年病各論3高齢者の消化器・内分泌疾患218
6佐藤 秀隆老年病各論4高齢者の皮膚・運動器疾患218
7佐藤 秀隆老年病各論5高齢者の腎・泌尿器疾患218
8佐藤 秀隆老年病各論6高齢者のリスク管理218
9218
10218
11218
12218
13218
14218
15218
教科書
老年医学への招待第1版(中村重信、三森康世著、南山堂)
参考書
定めない
備考
特になし