栄養学概論

科目ナンバリング
1010321460

担当者
藤井 久雄

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
1,3
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
15時間
単位
選択 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

リハビリテーション医療の対象者には食事療法を必要とする症例が多く、栄養素が生命維持や疾病の発生と治療にどのように関わっているか、そして栄養素摂取の具体的方法をも理解しておく必要がある。そのために、栄養素の種類と役割、摂取すべきその量(食事摂取基準)について知識を深め、食事療法についても学習する。


【学習の到達目標】

代表的な栄養素の種類と機能を説明できる。
健康維持、疾病管理と栄養素との関係を説明できる。
健康維持のための食事を食品レベルで考えることができる。


【成績評価方法】

受講態度20%、課題30%、期末試験50%

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、随時質問を受け付け、回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

授業進行の妨げとなるので遅刻は厳禁。欠席をするときは欠席届を提出すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

将来、リハビリテーション医療の現場で活躍する際、必要とさせる栄養・食事に関する基礎知識を身につけることができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1藤井 久雄オリエンテーション 栄養学とは講義で用いた資料について復習し、要点をまとめておくこと218
2藤井 久雄基礎:栄養素の種類と機能(糖質)栄養素の種類と機能(糖質)について予習および復習し、要点をまとめておくこと218
3藤井 久雄基礎:栄養素の種類と機能(脂質)栄養素の種類と機能(脂肪)について予習および復習し、要点をまとめておくこと218
4藤井 久雄基礎:栄養素の種類と機能(タンパク質)栄養素の種類と機能(タンパク質)について予習および復習し、要点をまとめておくこと218
5藤井 久雄基礎:栄養素の種類と機能(ビタミン・ミネラル)栄養素の種類と機能(ビタミン・ミネラル)について予習および復習し、要点をまとめておくこと218
6藤井 久雄基礎:エネルギー代謝エネルギー代謝について予習および復習し、要点をまとめておくこと218
7藤井 久雄応用:日ごろの食事を考えよう①日ごろの食生活について見直し、それをまとめたレポートを作成すること(課題)218
8藤井 久雄応用:日ごろの食事を考えよう②  まとめこれまでに講義で用いた資料について復習し、要点をまとめておくこと218
教科書
なし
参考書
なし
備考
なし