内部障害系理学療法演習Ⅰ

科目ナンバリング
1010431483

担当者
○星   孝・髙橋 一揮・近藤 和夫

 
常勤
教員研究室
3104・3101
DP
1,2,3,4
配当年次
2年次・後期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

循環器理学療法の基礎となる運動生理、循環器疾患、心電図、運動負荷試験などについて講義する。また基礎的な循環器疾患に関する運動療法を修得し、演習課題を通して評価から治療までの循環器理学療法の流れを理解する。


【学習の到達目標】

・生体における循環器系の機能について説明できる
・心臓リハビリテーションの役割を理解し、理学療法プログラムを立案できる
・循環器系のリスク管理について理解し、理学療法に活かすことができる


【成績評価方法】

・出席2/3以上(毎回出欠を確認する)
・試験にて評価 : 中間試験40%、定期試験60%

【課題等のフィードバック方法】

・授業ごとにトピックスを提示する
・講義中、もしくは講義終了後に質問を受けつけ解答する


【履修上の注意・予習・復習について】

・日々の積み重ね、授業内での理解が大切である
・資料なくとも、自分で説明できる知識を構築すること


【受講して得られる効果・メリット、その他】

循環器リハビリテーションの基礎を学び、高齢化社会に伴う循環器疾患の増加に対応できる能力を養うことができる
多種の循環器系疾患の医学的リハビリテーションに携わった経験のある教員が、循環器系疾患の理学療法を進めるために必要な知識、評価および治療について教授する

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1高橋 一揮
星   孝
内部環境と循環器系の役割生体における循環器の役割/心拍出量の調整60
2高橋 一揮
星   孝
循環器の構造と機能刺激伝導系と心拍数の関係/一回拍出量の調整
/分時換気量増大の調整と換気効率
60
3高橋 一揮
星   孝
運動に対する呼吸循環応答1(心拍出量の調整など)換気血流比と姿勢ならびに長期臥床の影響/ATP生成60
4高橋 一揮
星   孝
運動に対する呼吸循環応答2(嫌気性代謝閾値など)運動昇圧反射/カルボーネン法/AT60
5高橋 一揮
星   孝
心機能検査・心電図の成り立ち駆出率/Forrester分類/運動負荷試験/心電図60
6星   孝
高橋 一揮
心電図所見と不整脈心電図のみかた/不整脈60
7高橋 一揮
星   孝
中間試験/心不全の概念と運動療法心不全の病態/心不全と運動耐容能60
8高橋 一揮
星   孝
心臓弁膜症
虚血性心疾患と治療
心臓弁膜症の病態/心臓弁膜症と心拍出量60
9高橋 一揮
星   孝
虚血性心疾患に対する運動療法1冠動脈/PCI/狭心症の運動療法60
10高橋 一揮
星   孝
虚血性心疾患に対する運動療法2心筋梗塞のリハビリテーション60
11高橋 一揮
星   孝
動脈疾患と治療1血中脂質/PAD60
12高橋 一揮
星   孝
動脈疾患と治療2大動脈解離/動脈硬化の発生機序60
13高橋 一揮
星   孝
高血圧症と運動療法高血圧の診断基準/高血圧に対する運動療法の効果60
14星   孝
高橋 一揮
リスク管理臨床におけるリスク管理60
15近藤 和夫
高橋 一揮
心臓リハビリテーションの実際心臓リハビリテーションにおける理学療法士の役割60
教科書
細田多穂(編):内部障害理学療法学テキスト改訂 第3版、南江堂
赤塚宣治(編):病気が見える② 循環器疾患 第3版、MEDIC MEDIA
藤澤宏幸、高橋一揮、星孝:内部障害系理学療法演習Ⅰ 講義ノート
参考書
木全心一(監):狭心症・心筋梗塞のリハビリテーション 改訂第4版、南江堂
備考
なし