日常生活活動演習Ⅱ

科目ナンバリング
1010431491

担当者
○三木 千栄・村上 賢一

 
常勤
教員研究室
3109(三木)・3115(村上)
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・後期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

中枢神経疾患や整形外科疾患等の代表的疾患の日常生活評価方法と指導方法について講義・実習します。
シーティング(車椅子)について講義・実習します。


【学習の到達目標】

・代表的疾患の日常生活評価を行い、介入・指導ができる。
・補装具・日常生用具・自助具などの福祉機器の選択ができ、環境調整も考慮できる。
・対象者の座位での生活で、活動性あるいは安楽性などを配慮した車椅子・椅子などを考えることができる。


【成績評価方法】

・2/3以上の出席で定期試験が受けることができる。
・定期試験で100%評価する。
・課題レポートは全て提出すること。提出されない場合は評価が減点となる。

【課題等のフィードバック方法】

毎回の授業で質問を受け付ける。


【履修上の注意・予習・復習について】

・授業前には、教科書等を事前に読むこと。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

・後期は日常生活活動の各論を学びます。
・各疾患の対象者の能力障害の評価、介入を学びます。
シーティングを学べます。
・多種多様な疾患を経験した理学療法士が、代表的な疾患の日常生活活動の評価、介入を実習し、臨床で基本的なことが実践できるよう教授する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1村上 賢一片麻痺の日常生活活動障害と介入方法①脳神経障害系理学療法学1の復習
教科書による予習
60
2村上 賢一片麻痺の日常生活活動障害と介入方法②脳神経障害系理学療法学1の復習
教科書による予習
60
3村上 賢一パーキンソン病の日常生活活動障害と介入方法脳神経障害系理学療法学3の復習
教科書による予習
60
4三木 千栄筋・骨格系障害による日常生活活動障害と介入方法①運動器障害系理学療法学2の復習
教科書による予習
60
5三木 千栄筋・骨格系障害による日常生活活動障害と介入方法②運動器障害系理学療法学2の復習
教科書による予習
60
6三木 千栄関節リウマチの日常生活活動障害と介入方法①運動器障害系理学療法学1の復習
教科書による予習
60
7三木 千栄関節リウマチの日常生活活動障害と介入方法②運動器障害系理学療法学1の復習
教科書による予習
60
8三木 千栄脊髄損傷の日常生活活動障害と介入方法①脳神経障害系理学療法学2の復習
教科書による予習
60
9三木 千栄脊髄損傷の日常生活活動障害と介入方法②脳神経障害系理学療法学2の復習
教科書による予習
60
10三木 千栄脊髄損傷の日常生活活動障害と介入方法③脳神経障害系理学療法学2の復習
教科書による予習
60
11三木 千栄頸髄症の日常生活活動障害と介入方法運動器障害系理学療法学の復習
教科書による予習
60
12三木 千栄神経筋疾患(ALS)の日常生活活動障害と介入方法脳神経障害系理学療法学4の復習
教科書による予習
60
13三木 千栄内部障害の日常生活活動障害と介入方法①内部障害系理学療法学の復習
教科書による予習
60
14三木 千栄内部障害の日常生活活動障害と介入方法②内部障害系理学療法学の復習
教科書による予習
60
15三木 千栄シーティング(車椅子のシートユニット)義肢装具(車椅子)の復習60
教科書
標準理学療法学/専門分野/日常生活活動学・生活環境学/第5版/医学書院
参考書
車椅子ハンドブック からだにやさしい車椅子のすすめ/三輪書店
備考
質問などは各授業担当者にすること。