地域理学療法学Ⅰ

科目ナンバリング
1010431492

担当者
○三木 千栄・永崎 孝之・髙橋 一揮

 
常勤
教員研究室
3109(三木)・3108(永﨑)
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
45時間
単位
必修 3単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

地域リハビリテーションの歴史を振り返り、医療・保健・福祉の連携に必要な介護保険制度と、今後の地域リハビリテーションの流れを講義する。また、地域で生活している人々を理学療法士はどのように援助することができるかについて、地域理学療法の在り方を提示する。


【学習の到達目標】

1. 地域リハビリテーションの思想と法制度を理解する。
2. 地域リハビリテーション活動の一翼を担う地域における理学療法の知識と技術について理解する。
3. 生活環境整備の基本を理解する。


【成績評価方法】

定期試験100%。定期試験の受験資格は、学則に準じる。

【課題等のフィードバック方法】

授業後に質問を受け付ける


【履修上の注意・予習・復習について】

遅刻や私語を慎み、他の受講者の妨げとならないように注意して下さい。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

医療・保健・福祉の各分野で理学療法士として、何が出来るかを提案し、各自の考えを構築して頂きます。
地域理学療法で経験のある理学療法士が、地域リハビリテーションの概念、対象者の急性期から回復期・生活期までの連携、地域包括ケアシステム、生活環境論、実際の理学療法を講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1三木 千栄地域リハビリテーション活動の歴史と定義。ノーマライゼーション。地域リハビリテーションの定義、ノーマライゼーションの変遷を理解し、理学療法士の役割を考える。232
2三木 千栄リハビリテーションの流れ(急性期、回復期、維持期(生活期))。対象者の捉え方。地域リハビリテーションの関連職種。病期における理学療法士の役割を考え、関連職種を理解する。232
3三木 千栄介護保険制度の概要。障害者総合支援法の概要。介護保険制度と障害者総合支援法の各種制度を理解する。232
4三木 千栄介護老人保健施設、通所リハビリテーションにおける理学療法。在宅・施設における緊急対応。介護老人保健施設における理学療法士の役割を理解する。232
5三木 千栄訪問理学療法。対人援助技術。訪問理学療法の流れを理解する。232
6永﨑 孝之福祉用具選定と住宅改修 基礎福祉用具の選定と住宅改修の基本を理解する。232
7永﨑 孝之福祉用具選定と住宅改修 実践福祉用具の選定と住宅改修の基本を理解する。232
8三木 千栄老年症候群、健康増進・介護予防。老年症候群を理解し、健康増進や介護予防を目的として理学療法士の役割を考える。232
9三木 千栄地域包括ケアシステム地域包括ケアシステムを理解する。232
10永﨑 孝之多職連携地域包括ケアシステムの復習232
11三木 千栄終末期のリハビリテーション終末期リハビリテーションを理解し、理学療法士の役割を考える。232
12三木 千栄支援学校等での理学療法士の活動障害児教育の現場を考える232
13三木 千栄施設のリスクマネジメントリスクマネジメントを理解する232
14三木 千栄
高橋 一揮
訪問のリスクマネジメントリスクマネジメントを理解する232
15三木 千栄まとめ232
教科書
標準理学療法学/専門分野/地域理学療法学/第4版/医学書院
国際福祉機器展H.C.R 福祉機器 選び方・使い方/財団法人 保健福祉広報協会
参考書
標準理学療法学/専門分野/日常生活活動学・生活環境学/第5版/医学書院
ビジュアルレクチャー/地域理学療法学/第3版/医歯薬出版
備考
質問等は、主担当教員に問い合わせて下さい。