臨床実習セミナー

科目ナンバリング
1010441497

担当者
○髙橋 一揮・星   孝・小野部 純

 
常勤
教員研究室
3101
DP
1,2,3,4
配当年次
4年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

講義・演習の中で、症例報告書を題材に症例担当時期から理学療法介入(役割)を意識した評価と障害像の把握、介入方針、計画の要点を考えることができるよう進めていく。


【学習の到達目標】

・「臨床実習Ⅲ」に備え、理学療法介入計画立案の流れを疑似症例を通して学ぶ。
・症例報告書を題材に症例担当時期から理学療法介入(役割)を意識した評価と障害像の把握、介入方針、計画の要点を考えることができるようになる。
・理学療法で代表的にかかわる疾患の医学的治療と理学療法介入時期を意識することができるようになる。


【成績評価方法】

平常点20%、レポート30%、成果確認50%

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

態度・禁止事項
・携帯電話、PHS等の通信機器は電源を切り、バッグの中にしまうこと。
・出席は毎回口頭にてとる。
予習・復習
・演習が効果的に進むように、計画的学習し知識を高めるよう予習と復習に努める。その際には、教科書等を活用する。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

「臨床実習Ⅲ」に備え、理学療法介入計画立案の道筋を立てることができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法とラポール理学療法学概論60
2髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法と人間力理学療法概論60
3髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法介入の流れ 問診理学療法評価学60
4髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法介入の流れ 評価・治療各種疾患の理学療法量かと治療60
5髙橋 一揮・星   孝・小野部 純動作分析とcase studey①動作分析学60
6髙橋 一揮・星   孝・小野部 純動作分析とcase study②臨床動作分析学60
7髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法診療記録の書き方①POMRシステム60
8髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法診療記録の書き方②SOAPの記載方法60
9髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法の臨床思考過程と症例報告書記載方法クリニカルリーズニング60
10髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法評価 総論理学療法評価学60
11髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法評価 各論各種疾患の理学療法評価学60
12髙橋 一揮・星   孝・小野部 純各種疾患の医学的治療と理学療法介入各種疾患に対する介入方法と治療方法60
13髙橋 一揮・星   孝・小野部 純理学療法評価手技・治療の確認と実践理学療法評価手及び理学療法治療学技60
14髙橋 一揮・星   孝・小野部 純症例報告発表と質疑応答①症例評価報告書の検討60
15髙橋 一揮・星   孝・小野部 純症例報告発表と質疑応答②症例評価報告書の検討60
教科書
千住秀明 監修:理学療法評価法 神陵文庫
参考書
別途、紹介する
備考
質問は講義担当の教員が対応する