夏季集中セミナー

科目ナンバリング
10104114105

担当者
○鈴木  誠・鈴木 博人

 
常勤
教員研究室
3105
DP
3,4
配当年次
1年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
選択 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

8月下旬から9月上旬に実施される宿泊型のセミナーである(岩手県久慈市:3泊4日)。理学療法士となるために社会で求められる知識や技術に加え、医療人としての態度や振る舞い、コミュニケーション能力の基礎について集団生活を通じて培うことを狙いとしている。また、関連施設(幼稚園)の園児らとの交流を通じて柔軟なコミュニケーション能力の育成を図る。


【学習の到達目標】

①集団生活を通じて他者と接する態度やコミュニケーション能力を育み、互いに協力しあうことが出来る。
②能動的で自立的な学習態度を身につけ、自ら学習面での問題解決が出来る。


【成績評価方法】

セミナーに関連する全てのプログラム(複数回行われる学内での事前オリエンテーション並びに事前学習、学外実習)の出席(50%)並びに参加態度(50%)を考慮し、単位認定を行う。

【課題等のフィードバック方法】

適宜、振り返りのグループワークを行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

学外での活動が中心となるため、セミナー中やそれに関連する移動の際の事故等に細心の注意を払うこと。また、学外での活動ということを肝に銘じ、医療を目指す大学生としての常識ある行動をとること。
事前に履修人数からセミナー期間中の宿泊人数等を把握するため、履修を取りやめる際には速やかに担当教員へ連絡すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

新たな友人関係の構築ができる。また、夏季休業期間中に開講されるため、セミナー後すぐに開始される後期授業科目の理解が深まる。

授業計画

内容:
1. 事前オリエンテーション①(学内)
2. 事前オリエンテーション②(学内)
3. 事前学習(学内)
4. セミナー1日目:現地への移動、開講式、班分け、講義
5. セミナー1日目:現地への移動、開講式、班分け、講義
6~9. セミナー2日目:グループワーク、講義
10~13. セミナー3日目:グループワーク、講義
14~15. セミナー4日目:グループワーク、閉講式
教科書
学内印刷物を配布する
参考書
なし
備考
担当者の他に、複数名の教員が指導にあたる。なお、当該科目に関する不明な点は、科目責任者(鈴木誠)まで問い合わせること。