理学療法学特別演習

科目ナンバリング
10104414114

担当者
○黒後 裕彦・村上 賢一・小野部 純・髙橋 一揮・森田慎二郎・増田 豊文・山本 和恵

 
常勤
教員研究室
3102・3115・3219・3101
DP
1,2,3,4
配当年次
4年次・後期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

・国家試験対策セミナー 分野別に過去問等を利用して要点を解説する
・定期的に模擬試験をおこなう
・学際講義をおこなう


【学習の到達目標】

・4年次前期までに学んだ知識と技術を整理し、統合的な能力を培う
・国家試験に合格できる水準の知識を身につける
・理学療法に隣接する領域についての知識を深める


【成績評価方法】

筆記試験(80%)平常点(20%)

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後,質問を受け付け回答する


【履修上の注意・予習・復習について】

講義時間以外にも十分に時間を設けて学習すること


【受講して得られる効果・メリット、その他】

国家試験に向けて4年間学んだ知識をまとめることができる
理学療法に隣接する領域についての知識を深めることができる
臨床業務に従事した経験のある教員が、その経験を生かしてそれぞれの領域に関する知識についてその基本を教授する

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1黒後 裕彦オリエンテーション終了後は授業内容をまとめておくこと60
2黒後 裕彦解剖学・生理学の知識と生理終了後は「解剖学・生理学」に関してまとめておくこと60
3小野部 純病理・運動学の知識の整理終了後は「病理・運動学」に関してまとめておくこと60
4小野部 純臨床医学の知識の整理終了後は「臨床医学」に関してまとめておくこと60
5黒後 裕彦保健医療福祉の知識の整理終了後は「保健医療福祉」に関してまとめておくこと60
6村上 賢一基礎理学療法の知識の整理終了後は「基礎理学療法」に関してまとめておくこと60
7高橋 一揮基礎理学療法の知識の整理終了後は「基礎理学療法」に関してまとめておくこと60
8高橋 一揮評価法の知識の整理終了後は「評価法」に関してまとめておくこと60
9高橋 一揮治療学の知識の整理終了後は「治療学」に関してまとめておくこと60
10村上 賢一治療学の知識の整理終了後は「治療学」に関してまとめておくこと60
11村上 賢一治療学の知識の整理終了後は「治療学」に関してまとめておくこと60
12吉田 裕人医療・介護保険について終了後は「医療・介護保険」に関する授業内容をまとめておくこと60
13森田慎二郎社会保障制度について終了後は「社会保障制度」に関する授業内容をまとめておくこと60
14増田 豊文障害と住宅と生活環境終了後は「障害と住宅と生活環境」に関する授業内容をまとめておくこと60
15山本 和恵「すまいづくり」終了後は「すまいづくり」に関する授業内容をまとめておくこと60
教科書
「理学療法士 作業療法士国家試験問題 解答と解説」医歯薬出版
参考書
クエスチョン・バンク 国家試験問題解説 メディックメディア
国家試験必修ポイント 医歯薬出版
備考
質問等は各課題担当の教員に尋ねること