発達障害作業療法学

科目ナンバリング
1020431479

担当者
本多ふく代

 
常勤
教員研究室
3202
DP
1,2,3,4
配当年次
2年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク ☑プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

本授業では、子どもの成長発達の部分を中心に心身の機能的変化の下で、活動や参加の状況がどのように変遷していくのかについて学び、それらが障害されることによりどのような変化が生じるのかについて学ぶ。障害を持つ子どもたちの作業療法がどのような役割を果たせるのかについて学んでいく。また、本講義の一環として大学法人附属の友愛幼稚園の協力を得て、3~5歳児とともに遊ぶ体験実習を行う。この経験から、授業を通して学んだ子どもの発達を実感する。


【学習の到達目標】

1. 発達の基本原理を理解し説明できる。2. 発達障害領域の作業療法の治療原理・実践課程を理解し、説明できる。3. 子どもと遊ぶ体験を通して、子どもの発達の概観を説明できる。


【成績評価方法】

平常点:10%、レポート:10%、小テスト:10%、定期試験:70%

【課題等のフィードバック方法】

質問に応答する。課題は添削し返却する。


【履修上の注意・予習・復習について】

指定された予習範囲は必ず熟読して臨むこと。幼稚園実習では、指定された準備および注意事項を守って臨むこと。各単元が終わった次の回の授業で小テストを実施するので復習をしておくこと。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

1. 発達障害を取り巻く現状を知ることができる。2. 発達の視点を学び、自分自身の成長発達の過程を知ることができる。3. 発達障害領域に限らず、他領域での機能再獲得の課程や認知症の治療にも応用できる知識を得ることが出来る。4. 将来子どもを授かった時の育児に向けた知識を得ることができる。
①病院での障害児支援、大学発達支援教室での発達障害児支援、特別支援学校外部専門家としての活動実績などの実務経験をもつ教員が、②その実務経験を活かして、人の発達の道筋や発達途上に障害を持つことを具体的に伝える教育を行っている。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1本多発達障害と作業療法、作業療法と発達 予習:教科書①第1章Ⅲ、Ⅳ、Ⅴを熟読する
復習:授業内容の確認
240
2本多発達障害領域の作業療法の理念と役割 予習:教科書①第1章Ⅶを熟読する
復習:次回小テストに向けて、1,2回の授業内容を見直す
240
3本多発達過程と治療への応用(心身機能:原始反射と粗大運動発達)、小テスト①  予習:教科書①第3章Ⅰ-1、教科書②第3章1を熟読する
復習:授業内容の確認
240
4本多発達過程と治療への応用(心身機能:眼と手の発達と巧緻運動の発達) 予習:教科書①第3章Ⅰ-2,3、教科書②第3章2,3を熟読する
復習:授業内容の確認
240
5本多発達過程と治療への応用(心身機能:感覚統合の発達) 予習:教科書①第3章Ⅰ-4、事前資料を熟読する
復習:授業内容の確認
240
6本多発達過程と治療への応用(心身機能:認知・言語の発達) 予習:教科書①第3章Ⅰ-4、教科書②第3章4を熟読する
復習:授業内容の確認
240
7本多発達過程と治療への応用(心身機能:心理社会性の発達) 予習:教科書①第3章Ⅰ-1、教科書②第3章5を熟読する
復習:次回の小テストに向けて第3回~7回の授業内容の振り返りを行う
240
8本多発達過程と治療への応用(活動参加:ADLの発達)摂食嚥下、小テスト②予習:教科書①第3章Ⅱ-1、事前資料を熟読する
復習:授業内容の確認
240
9本多発達過程と治療への応用(活動参加:ADLの発達)排泄・その他全般 予習:教科書①第3章Ⅱ-1、事前資料を熟読する
復習:授業内容の確認
240
10本多発達過程と治療への応用(活動参加:遊びの発達) 予習:教科書①第3章Ⅱ-2、事前資料を熟読する
復習:授業内容の確認
240
11本多発達過程と治療への応用(活動参加:教育・職業関連活動)予習:教科書①第3章Ⅱ-3・4、事前資料を熟読する
復習:次回の小テストに向けて第8回~11回の授業内容の振り返りを行う
240
12本多評価・治療・援助の実践過程(治療の概念的基礎) 、小テスト③予習:教科書①第1章Ⅴ、Ⅵ、事前資料を熟読する
復習:授業内容の確認
240
13本多評価・治療・援助の実践過程(評価と治療計画) 予習:教科書①第2章を熟読する
復習:授業内容の確認
240
14本多評価・治療・援助の実践過程・事例検討1 予習:事前資料を熟読する
復習:授業内容の確認と課題の遂行
240
15本多友愛幼稚園実習振り替え分予習:実習に向けては事前資料を熟読すること
復習:事後レポートの作成・提出
240
教科書
①辛島千恵子編:イラストでわかる発達障害の作業療法、医歯薬出版、2016
②大城昌平編著:リハビリテーションのための人間発達学第2版、メディカルプレス、2015
参考書
「発達障害と作業療法;基礎編」岩崎清隆著 三輪書店
「発達障害と作業療法;実践編」岩崎清隆・岸本光男著 三輪書店
「こどものリハビリテーション医学」第2版陣内一保・他編 医学書院 その他授業時紹介
備考
問い合わせ教員:本多ふく代