地域作業療法学Ⅰ

科目ナンバリング
1020431490

担当者
首藤 和弘

 
常勤
教員研究室
3106
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

授業では、地域リハビリテーションの理念と社会保障制度などの社会的背景についての知識を基に地域作業療法の視点および役割、作業療法に実践、在宅生活支援のための援助システムについて学ぶ。また卒業後、作業療法臨床で実践されている生活行為向上マネジメントについての概念や方法について学ぶ。


【学習の到達目標】

医療・福祉領域における地域リハビリテーションと地域作業療法の役割と視点ついて理解する。
域作業療法をとりまく制度と地域作業療法と関連する専門職種との連携について理解する。
生活行為向上マネジメントについて学ぶ。


【成績評価方法】

平常点10%、定期試験70%、課題達成度などによる評価20%

【課題等のフィードバック方法】

授業終了後、質問を受け付け回答する。課題については授業内でフィードバックを行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

地域作業療法は医療のみならず、介護保険制度をはじめとする、社会保障制度を背景として行われているため、学ぶことは保健、医療、福祉など多岐にわたる。授業の中で不明な点があったら質問をするなどしてその日のうちに理解できるようにしてもらいたい。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

地域において、保健・医療・福祉で活動する作業療法士の需要が高まっている。この科目では地域で実践する作業療法の基礎となる地域という言葉の意味、社会保障制度、他専門職とその連携などについて学ぶ。
作業療法士と介護支援専門員として業務した経験を活かし地域での作業療法士の関り方について授業を行う。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1首藤オリエンテーション  地域のとらえ方復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。240
2首藤地域リハビリテーションとは予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
3首藤地域作業療法の変遷と地域作業療法の役割予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
4首藤地域作業療法と生活障害(地域作業療法の視点)予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
5首藤地域リハビリテーションと社会保障制度1予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
6首藤地域リハビリテーションと社会保障制度2予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
7首藤社会資源の種類と活用について予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
8首藤社会資源の種類と活用について(介護保険とケアマネジメント)予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
9首藤各領域の地域作業療法の視点(ケアマネジメントの考え方)予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
10首藤地域作業療法のアセスメント予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
11首藤生活行為向上マネジメントとは復習:配布資料を見直す。240
12首藤生活行為向上マネジメントに使用する書式について予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
13首藤生活行為向上マネジメントの作成1予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
14首藤生活行為向上マネジメントの作成2予習:前回配布資料を見直す。
復習:配布資料および該当する教科書の記載を見直す。
240
15首藤地域作業療法の補足とまとめ240
教科書
標準作業療法学 地域作業療法学 第3版 大熊 明 加藤朋子編   
医学書院
参考書
域作業療法学 德永千尋 田村孝司編 メジカルビュー社
備考
特になし