作業療法ゼミナール

科目ナンバリング
10204314105

担当者
○高木 大輔・専攻教員

 
常勤
教員研究室
3210
DP
1,2,3,4
配当年次
2年次・前期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

この演習では、医療・保健・福祉に従事する専門職として必要な倫理的素養について課題を通して学ぶ。また専門基礎科目で学習している内容が作業療法の専門科目を学ぶ上でどのように関連するのかを、具体的な課題を通して学ぶ。さらにこれらの課題を遂行するために必要な文献検索の方法、レポート作成についてもグループワークや担当教員からの個別指導を通して身につける。


【学習の到達目標】

・必要な時に一人で文献検索を行うことができる。
・自分の意見を口頭で説明できる。
・他人の意見を取り入れながら自分の意見を文章でまとめることができる。
・専門基礎科目と作業療法との関連について自分の言葉でまとめることができる。


【成績評価方法】

課題に対しての取り組みと成果(60%)、授業及びグループ活動への参加状況など(40%)で評価する。

【課題等のフィードバック方法】

提出されたレポートを基に各グループ担当教員が授業時にフィードバックする。


【履修上の注意・予習・復習について】

グループワークでは自分の意見を他者に積極的に伝える姿勢が重要である。予習・復習は授業計画を参照し行うことを基本とするが、必要に応じて担当教員より指示する。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

1年次から学習している専門基礎科目が作業療法の専門科目へどのように関連するのかを理解することにより、2年次に学習する専門基礎科目に対するモチベーションや理解の向上につながる。また、作業療法を目指す学生として最低限身につけるべきルールや考え方を学ぶことができる。
様々な領域での病院勤務経験を有する複数教員が、臨床的な課題解決や大学での学習支援に向けた具体的な指導を少人数グループで行う。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1高木・他
専攻教員
オリエンテーション授業の進め方の説明60
2高木・熊谷・他
専攻教員
図書館データベースの利用方法予習:図書館データベースにアクセスし、どのようなものがあるのかを見ておく。
復習:図書館データベースにアクセスし、興味のある文献を検索する。
60
3高木・他
専攻教員
医療職における倫理①予習:テキストの指定された課題を読んでくる。
復習:他のメンバーの意見を踏まえて、自分なりの意見としてまとめる。
60
4高木・他
専攻教員
医療職における倫理②予習:テキストの指定された課題を読んでくる。
復習:他のメンバーの意見を踏まえて、自分なりの意見としてまとめる。
60
5高木・他
専攻教員
医療職における倫理③予習:テキストの指定された課題を読んでくる。
復習:他のメンバーの意見を踏まえて、自分なりの意見としてまとめる。
60
6高木・他
専攻教員
レポート発表予習:気になった課題テーマに関して、意見をレポートにまとめ発表の準備をする。
復習:他のメンバーの発表を参考に自分の発表を振り返る。
60
7高木・他
専攻担当教員
専門基礎科目と作業療法Ⅰ-1(課題の解説)予習:演習課題に関連した教科書を参照して読んでくる。
復習:演習課題を行うのに必要な文献を探す。
60
8高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅰ-2(文献検索、レポート指導)予習:演習課題を自分なりの言葉でまとめてくる(レポート草稿作成)。
復習:指導を基にして課題に必要な文献を探す。
60
9高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅰ-3(レポート発表)予習:レポートを作成し発表の準備をする。
復習:他のメンバーの発表を参考に自分の発表を振り返る。
60
10高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅱ-1(課題の解説)予習:演習課題に関連した教科書を参照して読んでくる。
復習:演習課題を行うのに必要な文献を探す。
60
11高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅱ-2(文献検索、レポート指導)予習:演習課題を自分なりの言葉でまとめてくる(レポート草稿作成)。
復習:指導を基にして課題に必要な文献を探す。
60
12高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅱ-3(レポート発表)予習:レポートを作成し発表の準備をする。
復習:他のメンバーの発表を参考に自分の発表を振り返る。
60
13高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅲ-1(課題の解説)予習:演習課題に関連した教科書を参照して読んでくる。
復習:演習課題を行うのに必要な文献を探す。
60
14高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅲ-2(文献検索、レポート指導)予習:演習課題を自分なりの言葉でまとめてくる(レポート草稿作成)。
復習:指導を基にして課題に必要な文献を探す。
60
15高木・他
専攻教員
専門基礎科目と作業療法Ⅲ-3(レポート発表)予習:レポートを作成し発表の準備をする。
復習:他のメンバーの発表を参考に自分の発表を振り返る。
60
教科書
医療・保健専門職の倫理テキスト 改訂増補版 砂屋敷忠・他 医療科学社
参考書
必要に応じて授業時に紹介する。
備考
質問等は科目担当者である高木大輔または各グループ担当教員に問い合わせること。