相談援助の基盤と専門職Ⅱ

科目ナンバリング
1070411935

担当者
未   定

 
 
教員研究室
 
DP
1,2
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

倫理綱領を中心に専門職のあり方と多職種との連携について学ぶ


【学習の到達目標】

・相談援助に係る専門職の概念と範囲及び専門職倫理について理解する
・総合的かつ包括的な援助と多職種連携の意義と内容について理解する


【成績評価方法】

定期試験評価70% 授業内課題評価30%

【課題等のフィードバック方法】

随時実施する小テスト、ミニレポート、課題シートを返却し、解説を行う


【履修上の注意・予習・復習について】

授業開始後20分までは教室への入室を認めます。
欠席が3分の1以上の者は原則として定期試験の受験資格はないので注意すること。
詳しくは初回授業時に提示します。
授業中のスマートフォンの使用や私語、飲食は禁止します。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

本科目では、総合的かつ包括的な相談援助を実践するために必要な概念、範囲、専門職倫理について学ぶことができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1未   定オリエンテーション・ソーシャルワーカーが重視すべき理念の概説予習・復習の内容および方法についてはオリエンテーション時に指示する240
2未   定総合的かつ包括的な相談援助の動向とその背景予習:授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
3未   定地域を基盤としたソーシャルワークの基本的視座予習:授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
4未   定地域を基盤としたソーシャルワークの8機能予習:授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
5未   定ジェネラリスト・ソーシャルワークの意義と基本的視点予習:授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
6未   定ジェネラリスト・ソーシャルワークの特質予習:授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
7未   定相談援助専門職の概念予習:授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
8未   定相談援助専門職の範囲予習:授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
9未   定ソーシャルワークの倫理綱領1:倫理綱領の価値と原則について理解予習:倫理綱領および行動規範に目を通し理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
10未   定ソーシャルワークの倫理綱領2:倫理綱領の倫理基準について理解予習:倫理綱領および行動規範に目を通し理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
11未   定倫理的ジレンマ:事例と倫理綱領予習:倫理綱領および行動規範に目を通し理解しておく
復習:毎回の授業の最初に前回授業内容に係る小テストを実施するので、復習をしておくこと。
240
12未   定総合的かつ包括的な相談援助における専門的機能:事例①予習:前回授業で提示された事例を読み、ワークシートを完成させる
復習:授業内容に係るレポートを課す
240
13未   定総合的かつ包括的な相談援助における専門的機能:事例②予習:前回授業で提示された事例を読み、ワークシートを完成させる
復習:授業内容に係るレポートを課す
240
14未   定総合的かつ包括的な相談援助における専門的機能:事例③予習:前回授業で提示された事例を読み、ワークシートを完成させる
復習:授業内容に係るレポートを課す
240
15未   定まとめ予習:前回まで使用した教科書・資料を再確認し、分からない点を明確にしておく
復習:授業中に指示する
240
教科書
新社会福祉士養成講座「相談援助の基盤と専門職」中央法規出版
参考書
必要に応じて授業の中で提示する
備考
特になし