高齢者総合支援論

科目ナンバリング
1070421941

担当者
野﨑 瑞樹

 
常勤
教員研究室
3309
DP
1,2,3,4
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

高齢化の進展と人々の住まい方の変化により、高齢者夫婦のみの世帯や一人暮らしの高齢者が増加している。また介護保険の導入から19年が経過し、介護に対する意識、介護サービスの在り方・利用の仕方、介護予防の考え方が変化している。この講義では、高齢者の生活の個別性を理解し、対象者の主体性を尊重した総合的な支援の方法を学ぶことを目的としている。そのために介護保険制度を中心として、高齢者福祉サービスの内容、高齢者福祉に携わる専門職の役割、高齢者虐待への対応と予防策等、高齢者の生活を支える諸制度や社会資源について解説する。


【学習の到達目標】

介護保険制度の仕組みと運用の実態を理解し、高齢者に対する多様な生活支援のあり方の実際を知る。支援者の視点だけでなく、高齢者の視点を理解することの重要性を学ぶ。


【成績評価方法】

定期試験90%=(a)、平常点:出席+課題レポート+加算点(質問・意見等の主体的参加)10%=(b)※出席回数が10回未満の場合は受験資格なし
<評価> (a)+(b)=90点以上S、89~80点A、79~70点B、69~60点C、59点以下D

【課題等のフィードバック方法】

授業内あるいは次の授業で解説する。


【履修上の注意・予習・復習について】

理解を深めるために、事前にテキストの該当箇所を読んでおくこと。講義中の私語・食べること・携帯電話等の使用および充電は認めない。他の学生の迷惑になると判断した場合は、退室を指示する場合がある。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

要介護高齢者の生活を支える重要な社会資源である介護保険制度を理解することで、当事者および家族が支援を必要とする時の相談援助および支援計画の作成に役立てることができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1野﨑 瑞樹高齢者の生活ニーズと支援(フォーマルサポート、インフォーマルサポート)シラバスを読んで授業内容を理解する。240
2野﨑 瑞樹介護保険法の概要(背景と目的、保険制度の内容、要介護認定のプロセスなど)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
3野﨑 瑞樹介護保険法における各種機関の役割(国、自治体、事業者、国保連など)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
4野﨑 瑞樹介護報酬の理解(介護報酬改定の視点、サービス提供との関係)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
5野﨑 瑞樹介護保険サービスの内容①(居宅サービス)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
6野﨑 瑞樹介護保険サービスの内容②(地域密着型サービス、施設サービス)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
7野﨑 瑞樹介護保険法に基づく各種支援制度(地域支援事業、苦情処理、審査請求など)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
8野﨑 瑞樹地域包括支援センターの役割と活動予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
9野﨑 瑞樹専門職の役割と実際①(介護支援専門員、訪問介護職員、介護職員、生活相談員など)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
10野﨑 瑞樹専門職の役割と実際②(福祉用具専門相談員、介護相談員、認定審査会委員など)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
11野﨑 瑞樹職種間の連携ネットワーク予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
12野﨑 瑞樹認知症ケアの理解①(認知症の理解、認知症高齢者の行動の理解)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
13野﨑 瑞樹認知症ケアの理解②(認知症ケアの理念、認知症ケアの実際)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
14野﨑 瑞樹高齢者のQOLを高める環境要素(住環境の改善、福祉機器の活用)予習:教科書の該当箇所を読む。
復習:授業で学習した例示等を含めて考察する。
240
15野﨑 瑞樹全体のまとめ(高齢者福祉の課題)予習:これまでの授業内容を振り返る。
復習:高齢者福祉の課題について考察する。
240
教科書
新・社会福祉士養成講座13『高齢者に対する支援と介護保険制度』(中央法規出版)の年度開始時の最新版を用います。
*「高齢者福祉論(前期)」で購入している場合は新たに購入する必要はない。
参考書
特に指定なし。
備考
この科目は介護福祉士・社会福祉士国家試験受験資格取得に必要な指定科目である。