介護の基本Ⅰ

科目ナンバリング
1070411975

担当者
松野 一江

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
1,2,3,4
配当年次
1年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

介護福祉の基本となる理念や、地域を基盤とした生活の継続性を支援するためのしくみを理解し、介護福祉の専門職としての能力と態度を養う。Ⅰでは、介護福祉実践における基本的考え方を介護の歴史と現状の問題点を背景として捉え、介護サービス利用者に対する基本的視点についての理解を深める。また、ノーマライゼーション、ICFに基づく介護の在り方を理解する。


【学習の到達目標】

介護福祉士としての導入となることから、介護の歴史、対象、生活の場を中心に理解することができる。


【成績評価方法】

定期試験80%、課題レポート10%、確認テスト10%

【課題等のフィードバック方法】

・講義終了後、質問を受け付け回答する


【履修上の注意・予習・復習について】

授業の事前準備として、基本的な専門用語を予習する。毎回授業のあとに確認テストを実施する。
飲食および携帯電話の使用は禁止とする。
講義の開始・終了時には挨拶をする。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

この科目は、介護福祉士養成課程の科目である。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1松野 一江介護の理念や歴史授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
2松野 一江介護問題の背景(少子高齢化、家族機能の変化、介護の社会化等)授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
3松野 一江法律に見る介護福祉士の定義及び義務授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
4松野 一江資格の「名称独占」と「業務独占」授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
5松野 一江介護福祉士としての役割・機能授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
6松野 一江QOLの考え方授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
7松野 一江ノーマライゼーションの考え方、ノーマライゼーションの実現授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
8松野 一江利用者主体とは授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
9松野 一江自立、自己決定、自己選択、自立支援と考え方授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
10松野 一江自立に向けた介護の働きかけ、エンパワメント授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
11松野 一江個別ケアとは何か授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
12松野 一江個別ケアの実践授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
13松野 一江ICFの考え方授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
14松野 一江ICFの視点に基づく利用者のアセスメント授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
15松野 一江介護福祉士とは何か授業当該項目の基本的な専門用語について学習する。240
教科書
介護の基本Ⅰ・Ⅱ:中央法規出版
参考書
適宜提示する
備考
特になし