介護の基本Ⅱ

科目ナンバリング
1070411976

担当者
未   定

 
 
教員研究室
 
DP
1,2,3,4
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

介護福祉の基本となる理念や、地域を基盤とした生活の継続性を支援するためのしくみを理解し、介護福祉の専門職としての能力と態度を養う。Ⅱでは、介護福祉におけるリハビリテーションの実際と必要性及び障害のある方の暮らしを理解するとともに、介護が必要か否かに関係なく、生活を支える基盤としての各種制度の利用について理解を深める。


【学習の到達目標】

介護福祉とリハビリテーションの関係性、チームケア等に関する介護福祉の基本的理解を深める。


【成績評価方法】

定期試験80%、課題レポート10%、確認テスト10%

【課題等のフィードバック方法】

授業内で質問時間を設ける。質問票による質問でも構わない。授業中に質問がある場合には遠慮なく質問すること。


【履修上の注意・予習・復習について】

介護福祉実践におけるリハビリテーションとの協働を考える科目であることから、専門用語の理解を深めること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

この科目は、介護福祉士養成課程の科目である。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1未   定オリエンテーション テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
2未   定リハビリテーションの考え方テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
3未   定介護におけるリハビリテーションの意義と関係職種テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
4未   定リハビリテーションの実際①(施設・病院におけるリハビリテーション)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
5未   定リハビリテーションの実際②(在宅におけるリハビリテーション)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
6未   定リハビリテーションの実際③(介護予防とリハビリテーション)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
7未   定リハビリテーション専門職とその連携テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
8未   定障害のある暮らしの理解①(生活ニーズ)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
9未   定障害のある暮らしの理解②(各種制度について)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
10未   定生活を支える基盤①(各種年金制度、障害者制度)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
11未   定生活を支える基盤②(介護保険制度)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
12未   定生活を支える基盤③(その他のサービス)テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
13未   定生活を支えるサービスの現状と課題テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
14未   定介護を必要とする人の生活環境の理解テキストの太字・赤字等で示される部分について調べ、理解を深めること240
15未   定まとめ240
教科書
介護の基本Ⅰ・Ⅱ:中央法規出版
参考書
特になし
備考
特になし