健康科学

科目ナンバリング
104021125

担当者
佐藤 敬広

 
常勤
教員研究室
3303
DP
1
配当年次
1年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

身体運動を伴う生活場面や肉体労働はますます減少し、生活の利便化、快適化と引き替えに、人間は体力の減退、肥満等の生活習慣病に悩まされることになった。本講義では、今後必要となる自己の健康管理方法に必要な基本的な内容を、運動(スポーツ)、疾病、栄養等の側面からわかりやすく講述する。


【学習の到達目標】

健康の維持・増進のために必要な知識を身につけ、生活習慣病などの予防法について理解を深め、実践できるようになる。


【成績評価方法】

成績は、定期試験(80%)、平常点(20%)により評価する。試験規定により2/3以上の出席がなければ定期試験を受けられないので留意すること。

【課題等のフィードバック方法】

講義終了後、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

遅刻を認めない。
授業中の飲食、携帯電話およびスマートフォンの使用を認めない。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

健康づくりに関して一般的に必要とされる知識を身につけることができる。
生涯にわたって自分自身の健康を管理する知識と方法を身につけ,実践できるようになる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1佐藤 敬広健康とは─生涯にわたる健康づくり─教科書第1章1.1-1.2を熟読し事前事後の学習を行うこと240
2佐藤 敬広我が国の健康づくり施策の動向教科書第1章1.3を熟読し事前事後の学習を行うこと240
3佐藤 敬広ライフステージと健康教科書第1章1.4-1.5を熟読し事前事後の学習を行うこと240
4佐藤 敬広スポーツと健康①(体力とは)教科書第2章2.1を熟読し事前事後の学習を行うこと240
5佐藤 敬広スポーツと健康②(全身持久力とは)教科書第2章2.2を熟読し事前事後の学習を行うこと240
6佐藤 敬広スポーツと健康③(筋力とは)教科書第2章2.3を熟読し事前事後の学習を行うこと240
7佐藤 敬広スポーツと健康④(運動処方)教科書第2章2.4を熟読し事前事後の学習を行うこと240
8佐藤 敬広健康運動の実際教科書第3章3.1-3.4を熟読し事前事後の学習を行うこと240
9佐藤 敬広健康のための栄養①教科書第4章4.1を熟読し事前事後の学習を行うこと240
10佐藤 敬広健康のための栄養②教科書第4章4.2-4.3を熟読し事前事後の学習を行うこと240
11佐藤 敬広嗜好品と健康教科書第5章5.1-5.3を熟読し事前事後の学習を行うこと240
12佐藤 敬広メタボリックシンドロームの運動・食事療法教科書第6章6.1-6.3を熟読し事前事後の学習を行うこと240
13佐藤 敬広精神的ストレスと運動教科書第7章7.1-7.3を熟読し事前事後の学習を行うこと240
14佐藤 敬広障害者・低体力者・高齢者に必要な運動とは事前に配布する資料を熟読し事前事後の学習を行うこと240
15佐藤 敬広総括これまで行った学習内容を確認すること240
教科書
イラスト「健康増進科学概論」―運動・栄養・休養―、東京教学社
参考書
適宜資料を配布する
備考
特に無し