社会学

科目ナンバリング
1040211221

担当者
小渕 高志

 
常勤
教員研究室
1305
DP
1
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

授業では今日の疲弊した社会の状況や原因、その動向や今後の展望を社会学的に考察する。


【学習の到達目標】

社会学的思考を身につけ、現代社会を読み解くことができるようになる。


【成績評価方法】

定期試験(60%)、授業中の課題提出(30%)、意見交換や質問などの発言(10%)の合計。

【課題等のフィードバック方法】

授業中の課題提出の解説を次回の授業で行う。講義終了後に、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

指示に従って、必ず予習と復習をしてください。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

社会の構造と社会の変動を分析する視点が増え、幅広い考え方ができるようになる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1小渕 高志社会学とは何か社会学はどんな学問なのか調べてみよう。240
2小渕 高志現代社会を社会学の視点から考える社会学的な考え方とはどんなことか? 身近な話題から考えてみよう。240
3小渕 高志経済の変化とくらし戦後の日本社会や消費社会とくらし、文化の問題について調べてみよう。240
4小渕 高志地域社会の変化と「地域づくり」グローバル化の中での地域社会の変化について考えてみよう。240
5小渕 高志働く人の現状と雇用・処遇システムの変容雇用の現状や変貌する働き方について考えてみよう。240
6小渕 高志若者と仕事の意味仕事の意味を考え、職場の「あたりまえ」を問い直してみよう。240
7小渕 高志「格差社会」としての日本自由貿易と国内産業の疲弊から格差の拡大を考えてみよう。240
8小渕 高志社会生活と無縁社会無縁社会という言葉の誕生や孤独死の事例を調べてみよう。240
9小渕 高志生きがいと高齢者問題高齢者の生きがいとは何か考えてみよう。240
10小渕 高志人の移動と安定人口社会グローバリゼーションと日本の人口変動について考えてみよう。240
11小渕 高志家族・労働とジェンダー日本の家族と社会の変容について考えてみよう。240
12小渕 高志社会的排除と貧困EUと日本における社会的排除、格差、貧困論の展開について考えてみよう。240
13小渕 高志包摂と社会的排除の課題ワークフェアとベーシックインカムについて調べてみよう。240
14小渕 高志価値と道徳の規準デュルケームの『自殺論』から個人と社会との関係を考えてみよう。240
15小渕 高志変動期の社会学今後の社会がどのように変化するか考えてみよう。240
教科書
今泉礼右編著『グローカル時代の社会学―社会学の視点で読み解く現代社会の様相』みらい
参考書
授業の中で適宜紹介
備考
特になし