看護・保健概論

科目ナンバリング
1040321256

担当者
板垣 恵子

 
常勤
教員研究室
5201
DP
3
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
15時間
単位
選択 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

1. 保健医療福祉サービスを提供する場と保健医療福祉従事者、保健医療福祉システムの中で機能する看護について学習する。
2. 効果的な保健医療福祉サービスには多様な職種が必要であり、継続したチーム活動の重要性と、チームの中での看護の役割と看護職種について学習する。


【学習の到達目標】

1. 保健医療福祉の中で機能する看護職種と看護の役割を理解できる。
2. 継続したチーム医療、チームケア活動の必要性を理解できる。
3. 保健医療福祉システムの中での安全、災害に対する取組みを理解できる。


【成績評価方法】

定期試験80%、平常点20%、他

【課題等のフィードバック方法】

授業中に指示する。


【履修上の注意・予習・復習について】

1. 授業で使用した資料を復習すること。
2. 授業中の私語、飲食は厳禁、携帯電話の電源をoffにすること。
3. 積極的に疑問や意見を述べること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

1. 保健医療福祉サービスの中で、様々な職種によるチーム医療、チームケアの必要性と、それぞれの職種の役割、特に看護と保健にかかわる職種の役割を理解することは、今後の保健医療福祉の発展と、よりよい医療・ケアを提供する基盤となる。
2. 就職後に他職種(看護)と協働する時の知識として活用できる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1板垣 惠子ガイダンス
看護職について
保健師助産師看護師法について復習218
2板垣 惠子看護の重要概念、看護の方法人間、環境、健康、看護について復習218
3板垣 惠子保健医療システムと看護医療法、地域保健法、介護保険法について復習218
4板垣 惠子チーム医療・チームケアと看護医療従事者、チーム医療について復習218
5板垣 惠子医療・看護の倫理医の倫理、ヒポクラテスの誓い、看護倫理について復習218
6板垣 惠子医療・看護と安全医療の安全について復習218
7板垣 惠子災害と医療・看護災害、災害時の医療・看護について復習218
8板垣 惠子安全(感染予防)に関する看護技術感染予防の考え方、方法について復習218
教科書
講義時に毎回資料を配布する。
参考書
授業の中で随時紹介する。
備考
学生の主体的な授業への参加を期待する。