臨床心理学

科目ナンバリング
1040431280

担当者
柴田  寛

 
常勤
教員研究室
1413
DP
3
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
15時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

精神機能や認知機能などの心の働きは人により様々であるが、本講義ではパーソナリティの違いや異常心理など人々の多様な心の特徴や問題について概説する。さらに、発達各期における心理臨床問題、臨床心理学的アセスメント、心理療法についても説明する。


【学習の到達目標】

臨床心理学の基礎的な内容を正しく理解できるようになる。臨床心理学の基本的な用語を正しく使うことができるようになる。


【成績評価方法】

平常点10%、定期試験90%
※大学既定の出席数を満たしていること

【課題等のフィードバック方法】

毎回、授業で取り上げた事項についての確認テストを行う。間違いが多かった問題を中心に次回の授業で解説を行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

講義の進め方は初回授業で説明する。確認テストで間違えた個所を中心に講義内容について復習しておくこと。復習により理解の定着を図ること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

多様なパーソナリティや異常心理の特徴を把握して、心理アセスメントや心理療法の考え方を学ぶことは医療の場でも役立つはずである。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1柴田  寛パーソナリティ:類型論復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
2柴田  寛パーソナリティ:特性論復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
3柴田  寛発達各期における心理臨床的問題復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
4柴田  寛異常心理:欲求と防衛機制、感情障害復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
5柴田  寛異常心理:パーソナリティ障害、意識障害、適応障害復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
6柴田  寛異常心理:不安障害、臨床心理学的アセスメント復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
7柴田  寛心理療法(1)復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
8柴田  寛心理療法(2)復習:配布プリントを見直す、確認テストで間違ったところを見直す218
教科書
なし
参考書
山田弘幸(編)『言語聴覚士のための心理学』医歯薬出版株式会社
備考
言語聴覚学専攻との合同講義