コンピュータ入門

科目ナンバリング
1090311636

担当者
長田 俊明

 
常勤
教員研究室
1409
DP
1,2
配当年次
1年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

本講義では、コマンドライン環境でプログラミングを行う際に必要となる補助的な知識と技能を習得する。具体的には、UNIXのファイルシステムやシェル、プロセスなどについての概説を適宜加えながら、コマンド操作を中心にUNIX環境でのパソコン操作について講義と演習を行う。尚、演習には、UNIX系のOSの1つであるLinuxを用いる。


【学習の到達目標】

1)UNIXとはどのようなOSかを理解する。
2)コマンドライン環境における基本操作ができる。


【成績評価方法】

・授業中の小テスト・レポート課題:50%
・最終レポート課題:50%
尚、2/3以上出席しない学生については、単位取得放棄とみなす。

【課題等のフィードバック方法】

小テスト・レポート課題については、次回講義時等に解答・解説を行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

講義内容は、コマンドの意味の説明とコマンド実行例の演習が主となる。説明を聞かなくとも指示通りにコマンドを入力することはできるが、それでは何をやっているかを理解することは困難である。続けて入力する一連のコマンドの意味、何のためにそのコマンドを入力しているのかを考えながら演習を進めることが重要である。
コマンドについて予習をしておくと、演習内容について結果の予想やその確認方法について理解でき、演習がスムーズに進められる。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

1年次後期以降に行われるプログラミング関係の演習の多くは、コマンドライン環境で行われる。本講義で十分に慣れておくことにより、それらの演習をスムーズに行うことができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1長田 俊明UNIXシステムへのログイン復習:学科演習室のUNIXシステムへログインできるように練習しておくこと。240
2長田 俊明OSとUNIX … OSの役割と種類、UNIXの特徴、Linuxとディストリビューション予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
3長田 俊明UNIXのファイルシステム … ファイル、ディレクトリ、相対パスと絶対パス予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
4長田 俊明CUIでのコマンド実行(1)… コマンドの基本、簡単なコマンドの実行予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
5長田 俊明CUIでのコマンド実行(2)… ファイルの操作予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
6長田 俊明CUIでのコマンド実行(3)… ディレクトリの操作予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
7長田 俊明CUIでのコマンド実行(4)… ファイルとディレクトリの操作のまとめ予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
8長田 俊明CUIでのコマンド実行(5)… ファイルの保護モードとアクセス制御予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
9長田 俊明CUIでのコマンド実行(6)… その他の便利なコマンド予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
10長田 俊明テキストエディタ… Emacs, gedit, viの操作予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
11長田 俊明UNIXシェル(1)… 環境設定予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
12長田 俊明UNIXシェル(2)… シェルスクリプト予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
13長田 俊明CUIでのコマンド実行(7)… パイプ処理とリダイレクト予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
14長田 俊明プロセスとジョブ … 連続実行・バックグラウンド実行・一時停止・強制終了予習:教科書の該当部分を読んでおくこと。
復習:演習室のコンピュータでコマンド操作を確認し、その操作の結果を理解すること。
240
15長田 俊明まとめ理解が不十分であった部分を再度復習すること。240
教科書
中井獏 「ゼロからわかるUNIX基礎講座」 技術評論社
参考書
講義内で適宜紹介する。
備考
上記担当教員の他にティーチング・アシスタント等が演習の補助にあたる予定である。